日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @修学院鷺森神社
1-553A7187r.jpg
その1

553A7187r - コピー-1のコピー

 撮影日なんてすっかり忘却の彼方となった紅葉紀行。少なくとも打ち止めにした日中の撮影から遡っていることは確かだ。だからどんどん撮影日は古くなる。そんな記事も悪くないかと思って。

 鷺森神社は1年半ほど前に訪れたことがある。そのときに秋の紅葉した参道はとても綺麗だからと伺ったが、昨年はタイミングを逃した。今年もタイミングを逃す寸前ではあった。雨上がりの、散りもみじが見たかったが、贅沢は言わないでおこう。坂道を上がり、その先にもみじのアーチが見えて来たとき、近年の傷んだもみじでなければ本当に見事なのだろうなぁと、ふと立ち止まった。

2-553A7194.jpg
その2

 まだ色づけずにいる緑のもみじと、朱く染まったもみじ、そしてオレンジ色のグラデーションが本当に綺麗で、しかし既に落葉してしまった桜の抜けた枝が何とも悲しい。

3-IMG_4968.jpg
その3

 参道沿いの民家。

4-IMG_4972.jpg
その4

5-IMG_4974.jpg
その5

6-IMG_4983r.jpg
その6

7-IMG_5004.jpg
その7

8-IMG_5010.jpg
その8

9-IMG_5018r.jpg
その9

10-553A7158.jpg
その10

11-IMG_5034.jpg
その11

 この秋は例年になく観光客が多くて、何処に行っても1枚撮るのにも苦労したが、紅葉も終わりがけになってやっと静かに眺めることができた。
【2016/12/10 23:20】 2016紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @東福寺塔頭光明院 | ホーム | 紅葉アオさんを見るその1»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |