日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

おもてなしの街京都市民推進運動パレード @音楽隊パレード編
1-IMG_-2621.jpg
その1

 全くなんて長ったらしいタイトルなんだろう。「おもてなし」と言う言葉が大嫌いな自分にとってはとても苦痛だ。それに夜の清水寺の舞台?なんて狭い場所で行事を行うのだろう?舞台の改修工事に入るので、是非ともここで行いたかったのだろう、あの市長は。

 さて、日中の用事が長引いたのでいい場所は確保できなかったが、目的はパレードなのでそこは我慢のしどころ。撮影は9月23日。

2-IMG_-2635.jpg
その2

 ポリスみやこちゃんの向こうには、ライトアップされた子安の塔が見える。あれを背景に入れたかったので、やれやれ・・・ 足下までしっかり入れたかったが、仕方がない。

3-IMG_-2649.jpg
その3

 清水寺の石段は、知る人ぞ知る盗撮の人気スポット。特集番組でも取り上げられていたが、その卑劣なやり方はあきれかえるくらい。ミニスカートで足を広げて座れば、そりゃあ望遠で狙わなくても撮り放題かも。階段はのぞき見されるのは必須なのだから、服装にも気をつけたいものだ。
 そんな事件を減らすために動物園の動物たちを使って啓発ポスターもあちらこちらに貼られているので、ご覧になった方もあるだろう。「おもてなし」に盗撮はそぐわないと言うことで、こんなものが登場したわけだ。う~ん、ちょっと主旨が違うように思えるのだけど、これは自分の偏見としておこう。ま、気持ちよく観光してくれたらそれに越したことはない。これが観光都市の運命だ。

4-IMG_-2667.jpg
その4

 なぜかそんな啓発イベントに舞妓の姿が・・・ 甲部・祇園東・宮川町の花街から二人ずつ招いて、宮川町の地方さんが三味線を弾いて自分たちの祇園小唄を舞う。いい企画だと思うが、それをここでやるのは大いに勿体ない。もっと広い舞台で、もっと多くの人が見られるようにして貰えたら嬉しい。それが観光客を迎える側の心づくしかなぁと思うのだが。地元の人たちが殆どで、座ったまま見てねと声がかかっているので、おじさんたち、殆ど立ったり中腰だったり、後ろに座っている人たちは全く見えなかったと思う。清水の舞台も下がっているから、余計に見えないと思う。しかし、まろんは喜んだだろうなぁ。

5-IMG_-2678.jpg
その5

 宣言が採択されたら、いよいよパレード。コースは至って単純だが、問題は暗いこと・・・ 

6-IMG_-2692.jpg
その6

7-IMG_-2706.jpg
その7

8-IMG_-2717.jpg
その8

 たくさんの白バイに先導されて、パレード開始。

9-IMG_-2720.jpg
その9

10-IMG_-2747.jpg
その10

11-IMG_-2778.jpg
その11

12-IMG_-2795.jpg
その12

13-IMG_-2814.jpg
その13

 清水寺の仁王門下を出発して、

14-IMG_-2824.jpg
その14

15-IMG_-2864.jpg
その15

16-IMG_-2869.jpg
その16

17-IMG_-2872.jpg
その17

18-IMG_-2875.jpg
その18

19-IMG_-2881.jpg
その19

20-IMG_-2884.jpg
その20

21-IMG_-2920.jpg
その21

 清水道を下って・・・

22-IMG_-2955.jpg
その22

 東大路に出てきた。すれ違いざまにパレードに遭遇した車の人たちは、びっくりするやら嬉しそうに眺めるやらで、う~ん、きっと横断幕には目がいっていない。

23-IMG_-2967.jpg
その23

24-IMG_-2971.jpg
その24

25-IMG_-2972.jpg
その25

26-IMG_-2980.jpg
その26

27-IMG_-2983.jpg
その27

28-IMG_-2992.jpg
その28

29-IMG_-2997.jpg
その29

 火災の知らせも救急要請の依頼もなかったこの時間帯。東山消防署の窓から見下ろしている視線も感じる。自分にとっておもてなしの街のパレードなんてどうでもよく、事故や災害がなければそれでいい。安心安全な街であれば、それが観光客を迎える気持ちだと思う。わざわざおもてなしなんて言う、中途半端な言葉は使わなくてもいい。特に京都でおもてなしというのは特別な意味を持つと思わないか。「一見さんお断り」というのはなにもいけずをしているのではない。その人のことを知ってからでないと、その人が本当に気持ちよく過ごしていけるしつらえができないと言うこと。そう自分は考える。

30-IMG_-3017.jpg
その30

 さて、そうこうしているうちにゴールの東山署に到着した。日中もふれあいコンサートを行った後なのに、皆さん、お疲れさまでした。
 この続きはまた今度。次はこの夜出演して下さった舞妓たちを。
【2016/11/04 16:50】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«鞍馬火祭り2016 | ホーム | 紫式部といふものありけり 朗読アンサンブル京・Genji @明治アニバーサリーホール»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |