日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

鞍馬火祭り2016
1-IMG_-9064.jpg
その1

 山間の日没は早い。たそがれが御旅所にも忍び寄ってきた頃。初めての火祭りに足を伸ばした。混雑は半端ではなく、帰りはいつ帰り着くか解らないと、そんなうわさ話ばかりが先行している鞍馬火祭り。決死の覚悟でやってきたのだった。一通りの流れは予習してきたし、注意点も写友さんたちにレクチャーしていただいた。ひとつだけ心強かったのは、同じように初めてという写友さんとご一緒できたこと。

 鞍馬火祭り 由岐神社例祭。さて、そろそろ始まるようだ。一通り見てきたものをキャプチャーはカットしながら。

2-IMG_-9084_201611041415242ee.jpg
その2

 御旅所の大松明に火が灯された。巨大な火柱は天を焦がす勢いだ。松の枝がぱちぱちと含んだ油分をはぜさせる。

3-IMG_-9092.jpg
その3

 各々自宅前の松明にも火が灯されていく。

4-IMG_-9109.jpg
その4

 「サイレイ サイリョウ」 初めは小さな子供の担ぐ松明から鞍馬の街を回っていく。

5-IMG_-9145.jpg
その5

6-IMG_-9147.jpg
その6

7-IMG_-9172.jpg
その7

 若い男の子はもっと幼い男の子の松明を持って気遣ってやる。そうやってみんな一人前の若者になっていくのだろう。

8-IMG_-9181.jpg
その8

9-IMG_-9221.jpg
その9

10-IMG_-9234.jpg
その10

11-IMG_-9267.jpg
その11

12-IMG_-9292.jpg
その12

13-IMG_-9295.jpg
その13

 やがて大きな松明は御旅所に戻ってきた。

14-IMG_-9306.jpg
その14

 暗くて見えにくいが先頭には剣鉾があって、時折炎にきらりと金色の光を放つ。

15-IMG_-9315.jpg
その15

16-IMG_-9348.jpg
その16

17-IMG_-9383_201611041416398ba.jpg
その17

IMG_-9383 - コピー-17のコピー

 大松明が並ぶ姿が圧倒的で、並べていくその勢いも勇ましい。そんな光景を金色に光る剣鉾がじっと見つめているようだ。

18-IMG_-9391.jpg
その18

19-IMG_-9393.jpg
その19

20-IMG_-9407.jpg
その20

 若い者も年代を経た男性たちも、真剣な表情で松明を担ぐ。こんなに荒々しくも勇壮なお祭りをこれまでに見たことがあっただろうか。鞍馬火祭りにすっかり魅了されたのは言うまでもない。

21-553A9656.jpg
その21

 大きな炎の向こうに2基の御神輿が行くのが見える。陽炎に揺らめいて、また幻想的だ。その揺らぎの中に成人の儀式でもある「チョッペンの儀」を垣間見た。火祭りを最後まで見届けることはできなかったが、十分に堪能した。

 夜遅く、まだ興奮冷めやらぬ気持ちで夜道をチャリで帰っていく。涼しい夜風がとても気持ちよかった。

 暗くなる前、各家では剣鉾や屏風、鎧甲などが飾り付けてあった。祇園祭の屏風祭りのようで、また違う楽しみがあった。
【2016/11/04 20:17】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«紅葉とヤマガラ | ホーム | おもてなしの街京都市民推進運動パレード @音楽隊パレード編»
コメント
torimyさん、おはようさん。

一番大きなものだと100kgほどとか・・・って、聞いた。
そんな松明に火をつけるから、さぞかし熱いやろね。
肩当てがどこまで効果があるのかなって、
マジで心配してしまうわ。
へらへらしてられへんし、
ますます凄い形相になる言うものですわ。
【2016/11/09 05:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
それにしても大きな松明!
力強くてワイルドでかっこいいね~~
【2016/11/08 12:19】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |