日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

賀茂観月祭2016 @上賀茂神社その1
1-IMG_-0310_20160918223547c7a.jpg
その1

 今年の仲秋の名月は9月15日。実際の満月は17日だそうだが、15日が中秋の名月と重なるのは何十年ぶりだとか。さて、今年の観月祭は思いっきり平日。どうしたものかと悩み、奉納される演目で選んでしまったのが上賀茂神社だった。仕事を終えて大急ぎで汗びっしょりかきながら到着すると、ちょうど宮司さんが祝詞を上げておられるところだった。客席の端に立って低頭すると汗がしたたり落ちる・・・

 そんなこんなで、なんとか間に合ったのだった。受付で本日の予定表を貰って、場所を確保した。まずは巫女さんに依る「賀茂の舞」奉納。

2-IMG_-0316.jpg
その2

3-IMG_-0323.jpg
その3

4-IMG_-0335.jpg
その4

 次いで「五十鈴を授く」綺麗な鈴の音を参列者に振りかけていった。

5-IMG_-0336.jpg
その5

 もちろん、芝生席の観客にも。それにしても、巫女さんたちはどの神社でも本当に美しい方ばかりだと思うのだが・・・?凛とした気品がある。

6-IMG_-0347.jpg
その6

 やがて神職の方々が退席され、いよいよ一般の方による神賑行事が始まる。

7-IMG_-0357.jpg
その7

 まず倭会による「倭巫女舞」 

8-IMG_-0375.jpg
その8
 
 雅楽の越天楽の曲に合わせての巫女舞?なのか?

9-IMG_-0385.jpg
その9

10-IMG_-0389.jpg
その10

11-IMG_-0398.jpg
その11

12-IMG_-0407.jpg
その12

 続いてもう1曲あったのだが、なんや、よくわからない舞だった。あちらこちらで奉納されていると言うことだったが、自分の知っている倭舞は雅楽の衣装で舞う、あれだ。吉田神社で拝見したことがある。みごとな舞だった。きっと少し系統が違うのだろう。何に感じが似ているのかというと、大衆演劇でよく舞われている、あれだ。歌謡舞踊と言うのかな。個人的には今イチだった。きっと芸舞妓の舞や雅楽の舞を見る機会が度々あるからかも知れない。倭会の方には申し訳ないけど。

 この続きはまた今度。いよいよ見たかった演目が始まる。
【2016/09/18 23:36】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«賀茂観月祭2016 @上賀茂神社その2 | ホーム | エナガが百日紅のつぼみを食らうを見る»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |