FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

幸せの黄色い木香薔薇 その2 with 弥勒菩薩
IMG_8160木香薔薇1
木香薔薇その1

 私が以前から秘かに薔薇屋敷と呼んでいたお宅、そこにおじゃましてきた。満開の木香薔薇を撮るためだ。写真を撮りにおいでと、誘って頂いていた。

IMG_9523木香薔薇2
木香薔薇その2

 歩道から塀越しに黄色い木香薔薇が咲いているのが見えたため、天気のよい日を見計らった。先に連絡を入れるのが筋であるが、自分の連絡先は置いてきたのに、相手先、このお宅の電話番号を聞いておくのを失念していたのだ。それだけあの時は嬉しかった。
 
 少し緊張しながらインターホンを押して、応答があるのを待って門をくぐる。お庭に入った途端、黄色い霞のような木香薔薇が壁に添って咲いているのが目に飛び込み、また、淡く優しい薔薇の香りが鼻腔に入る。

   うわ・・・ いい香り!

 春の草花が咲き乱れ、木香薔薇が咲き、濃いピンクの蔓薔薇が咲き始めているお庭。やっぱり薔薇屋敷だ。もしくは子供の頃に読んだ秘密の花園。ずっとここに住んでいると、薔薇の香りがわからないと奥さんはおっしゃる。
 広いお庭に咲き乱れる薔薇。このロケーションが独り占めで撮らせて頂けるのだ。なんという贅沢なのだろう。

IMG_9529木香薔薇3
木香薔薇その3

IMG_9564ピンクの蔓薔薇
ピンクの蔓薔薇その1

IMG_9621蔓薔薇2
ピンクの蔓薔薇その2

 ひとつ注文を付けるとしたらこんなに眩しい天気ではなく、薄曇りのつもりだったのに、ちょっと陽射しが強すぎた。ピンクの薔薇がちょっと白っぽく抜けてしまったのが残念。しかしまだこれから咲いていくので、その時にはもう少しうまく撮ってみよう。

IMG_9587紅シジミ
べにしじみ

IMG_9591アゲハチョウ
アゲハチョウ

 花の咲き乱れるお庭には蝶たちも数多く集まってくるようだ。せわしなく飛び回るモンシロチョウとキチョウは撮れなかったが、お腹を空かせたべにしじみとアゲハは私の被写体となってくれた。ここは薔薇だけでなく好きな蝶も撮ることができると知り、ますます嬉しくなった。

IMG_9703弥勒菩薩
一刀彫 弥勒菩薩

 ひと通り撮影した後、図々しくもお家に上がらせていただいた。玄関に入るなり目を引いたのが一刀彫の弥勒さま。荒削りの刃のあとが、多分ご主人が彫られたのではないかと思われる。あとでお訊きしたら案の定そうだった。そしてリビングに入るなりどれから見ればよいのかと迷ってしまうほどの手芸品。特にクロスステッチの小振りなクッションが幾つも並ぶ。壁に掛けられた小さな飾り棚には、陶器のシンブル(パッチワークのキルティングで使う指ぬき)が幾つも並んでいる。

   ど、どうよ、これ。私と趣味が合う・・・

 それにも増して凄いと思ったのが陶器に描かれた繊細な絵画。何と言ったか。
 久し振りに頂くレギュラーコーヒーは、奥さんの絵付けされたカップとソーサーで、バランスのとれた美味しい銘柄のお味を楽しみながらそんな奥さんとご主人の趣味で創作された品々のことなどのお話を聞く。私も現在の状況を話すと、機会は逃さず、なんでも学ぶべきだと渇を入れて下さった。年代は自分の母と大差はなく、母にも言ってもらえなかった励ましをいっぱい頂いてきた。

IMG_9609木香薔薇4
木香薔薇その4

IMG_9642木香薔薇5
木香薔薇その5

IMG_9615ナガミヒナゲシ
ナガミヒナゲシ

IMG_9628すずめ
すずめ

 ところで、縁と何とかはというが、たまたま道端でカモミールなどを撮っていたときに声をかけて頂き、こうして薔薇を愛でる機会を得た訳だが、奥さんも奥さんで、お庭の薔薇たちの写真を撮ってもらえる人を捜しておられたようだ。またご自分の作られた作品を人にあげてしまった場合、手元に写真を残して置きたかったとのこと。お互いにちょうど求めるものが一致したわけだ。私としても願ったり叶ったり。とても細かな繊細で素敵な画だった。飾り皿に仕立てたり、カメオみたいにジュエリーに仕立ててあった。

 今度、じっくり時間を作って写真を撮らせて頂く事になった。自分の好きで撮っている写真とは異なり、これは仕事なのだ。先日マクロレンズを出してみたのは、案外このようなことが起こる予兆だったのかも知れない。人間、何が幸いするかわからないものだ。縁となんとやらは、ほんとにどこから転がってくるのかわからない。

 やっぱり私はついているのだと思った。素敵なお友達ができた。

IMG_9633カモミール
カモミール
【2008/04/29 23:54】 日記 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«いちごジャム in my kitchen | ホーム | 宇治観光案内  by つつじの逆襲»
コメント
Bakoさん、お早うございます。
新しい応援団が増えた気分です。
Bakoさんを初めとして、ここでも応援してくれてはる方々がぎょうさんあります。
私は人に恵まれていると思うのです。
人のえにしは大切にしたいと思います。
【2008/04/30 10:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげさん、お早うございます。
少し暑いくらいですね。私にはちょうどいいけど。日焼けに注意しなければね。
【2008/04/30 10:37】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、お早うございます。
ありがたい縁です。

木香薔薇は挿し木で、ほっておいたらここまで大きくなったそうです。南を向いているので日当たりもよく、すくすくと(お孫ちゃんみたい)育つようです。
【2008/04/30 10:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん!よかったやん。
趣味の合う素敵なお知り合いが出来て〜おまけに花が取り持つご縁とは―
素敵な写真をたくさん撮ってあげて又私たちにも見せてや。
そうよ・・・挑戦するのに時期は関係ない。
思いついたが吉日!
私のPC挑戦は68・・・・今でははまって毎日いろんな勉強してるよ。
【2008/04/30 09:07】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
あーちゃん オハヨウサン・・・・夏の日差しやなぁ・・・・。
【2008/04/30 07:31】 URL | ひげ #-[ 編集]
であい カモミールのつなぐえにし
よかったですね。
 モッコウバラの大きいこと  こういうふうにしたてないと!
 昨年のこぼれ種から カモミール2本でました。
 
【2008/04/30 06:34】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |