日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

キリシマツツジ @曼殊院
1-IMG_-0766.jpg
その1

IMG_-0766 - コピー-1のコピー

 うっかりと言うのか、すっかりと言うべきか、唯一撮りに行けたキリシマツツジは念願の曼殊院。4月の半ば過ぎ、上手い具合に曇りがちの午後に。

2-IMG_-0737.jpg
その2

 念願の、と言うからにはなんと初めての時期。このあとのサツキは行ったことがあるのだが、キリシマツツジはすぐに盛りが過ぎてしまうのでいつも機会を外していたのだったが、本当にやっとだった。額縁の向こうに燃えるような朱色が見えたときにはほっとした。

3-IMG_-0735.jpg
その3

 噂には聞いていたし、写友さんたちのお写真も拝見していたのでどんな感じなのかは知っていたが、いやいや、実査に見たこの色とボリュームは噂以上だと思った。

4-IMG_-0734.jpg
その4

 お庭を囲むように咲く姿もいいし、

5-IMG_-0757.jpg
その5

6-IMG_-0758.jpg
その6

7-IMG_-0767.jpg
その7

 色とりどりのボリュームはもっと感動する。

8-IMG_-0809.jpg
その8

 あっちを見て、

9-IMG_-0819.jpg
その9

 こっちを見たら、今度こそ先に進もう。 

10-IMG_-0825.jpg
その10

11-IMG_-0837-2.jpg
その11

12-IMG_-0840.jpg
その12

 廊下の手すり越しというのもいいものだ。

13-IMG_-0879.jpg
その13

 もう一度振り返って額縁から眺めたら帰ろう。

14-IMG_-0897.jpg
その14

 玄関先の植え込みでは、せわしなくクロアゲハが吸蜜に夢中になっていた。
【2016/07/05 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«星空 | ホーム | 花菖蒲»
コメント
torimyさん、こんばんは。

この日は絶好のタイミングやったんよ。
写友さんたちはピーカンできつかった~って。
毛氈の日焼けして色あせてるのが気の毒かも・・・
【2016/07/06 23:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
燃えるようなツツジもやっぱりピーカンよりも曇りってのがイイね。
色に深みがあって品があって 画面全体が分厚く見えていい感じ。
ところどころに毛氈がチラ見えするのも 対比になって面白いかも
【2016/07/06 00:22】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |