日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

正伝永源院 キリシマツツジ

その1

 正伝永源院、春の特別拝観第2期はキリシマツツジ。

2-IMG_9435.jpg
その2

 盛りが過ぎてしまったのではないかと危惧しつつ向かったが、入り口のこの色を見て、ちょっと安堵した。

3-IMG_9437.jpg
その3

4-IMG_9440_201606121022272b2.jpg
その4

5-IMG_9441.jpg
その5

6-IMG_9444.jpg
その6

 薄曇りが幸いして、なんとか白飛びも少なくて良さそうだ。広いお庭ではないが、ここにぎっしりと咲き乱れるキリシマツツジには圧倒される。白い漆喰の壁でさえ、掛け軸のように見える。

7-IMG_9455.jpg
その7

 もちろん、青もみじの背景もこのコントラストが美しい。

8-IMG_9457.jpg
その8

 今年は裏側にお茶席が設けられていた。そちらにも大きな株があったのを知っているので、ちらりと・・・

9-IMG_9466.jpg
その9

 廊下の格子越しに

10-IMG_9472.jpg
その10

 では庭園に戻って。

11-IMG_9488.jpg
その11

 青もみじに隠れて、鮮やかな朱色のキリシマツツジがそこかしこに覗く。

12-IMG_9490.jpg
その12

13-IMG_9495.jpg
その13

14-IMG_9502.jpg
その14

15-IMG_9503.jpg
その15

16-IMG_9507.jpg
その16

 ゆっくりと眺められるように、こちらではふかふかのお座ぶが並び、座椅子も準備してあるのが嬉しい心遣い。目の前に広がるお庭もいいし、

17-IMG_9514.jpg
その17

 柱の隙間から覗くのもいい。

18-IMG_9498.jpg
その18

 などと眺めていたらそろそろ閉門時刻。そう、ぎりぎりに飛び込んだのだった。

19-IMG_9535.jpg
その19

 いいタイミングに訪問できて、やっぱり嬉しい。殺伐とした雰囲気の写真愛好家がいないからとてもお気に入りなのだ。決してカメラマンとは言わない。マナーの悪いやつにカメラマンなどと言う言葉は使いたくないから。

20-IMG_9545.jpg
その20

 どんよりとしたお天気でぱっとしない色だが、ハナミズキがとても綺麗だった。
【2016/06/17 20:10】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«初夏の仙洞御所その1 藤棚 | ホーム | 禅の世界の牡丹 @建仁寺»
コメント
torimy さん、こんばんは。

キリシマツツジ言うたらこの朱色やけど、
以前は余り好きやなかってん。
長岡天神のキリシマツツジがアーチみたいに凄い茂みになるんやけど、
あれが実は嫌いでね。ボリュームは凄いと思うけど・・・
そやからキリシマツツジがそこまで好きやなかったのに、
緑の中で咲いてるのは凄く綺麗やと思うようになった。
だから勿論、お山のツツジも大好き。
【2016/06/18 21:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
実は
実は私は躑躅はこの朱色系が好きだったりするんだな~。
庭のキリシマ
お山のレンゲツツジ ヤマツツジ。
すごく日本の色だと思うんだけど。
【2016/06/18 14:41】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |