日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @東福寺塔頭光明院
1-IMG_-5728.jpg
その1

IMG_-5728 - コピー-1のコピー

 光明院で桜が見頃になった。今年の枝垂れ桜はどこもあまりよくなかったが、こちらの玄関先に咲く紅枝垂れも殆ど花がなかった・・・

2-IMG_-5678_20160516214131434.jpg
その2

3-IMG_-5680.jpg
その3

4-IMG_-5683.jpg
その4

5-IMG_-5691.jpg
その5

 満開の染井吉野に負けじとミツバツツジも満開。色とりどりの景色。

6-IMG_-5730.jpg
その6

 その景色を額縁にはめてみようと思ったのだが、位置的にちょっと入りづらい。ま、これはこれでいいかも。

7-IMG_-5762.jpg
その7

IMG_-5762 - コピー-7のコピー

 こちらからの眺めも絶景。

8-IMG_-5771.jpg
その8

 重森三玲はどんな思いで石と砂、そしてツツジに桜、これらを合わせたのだろう。普段これほどまでに考えたことはないのだが、四季の移り変わりの素晴らしさはこの上ないお庭。

9-IMG_-5791.jpg
その9

10-IMG_-5793.jpg
その10

 桜の季節に来て、初めて彩りの良さに感動した次第。そりゃあまぁ、上にある茶室から眺めてみたいものだが、檀家ではないのでちょっと気が引ける・・・

11-IMG_-5818.jpg
その11

12-IMG_-5830.jpg
その12

 そろそろ夕暮れ間近。閉門の時刻が迫ってきた。ギリギリに飛び込んできたのでゆっくりする暇がなかった。次はサツキの季節にでも来ようか。

13-IMG_-5840.jpg
その13

 墓地に入ったところには、染井吉野と新緑が見事なコラボレーションを見せていた。
【2016/05/17 00:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«ナガミノゲシと葱坊主 | ホーム | 観亀稲荷神社大祭 宵宮祭»
コメント
torimyさん、お返事が遅くなりました。

な?凄いやろ?
この季節に行ったのは初めてなんやけど、
病みつきになりそうな勢いなんよ。
ほんまに綺麗やった。
【2016/05/19 23:13】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、お返事が遅くなりました。

桜の名所は分担しましょ(^_^)/
私も行けていないところがたんまりありますもん。

赤ペン先生、いつもお世話になります。
意識が消えそうになりながら打ち込みますので、
結構変換ミスをします。
【2016/05/19 23:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
うん
たしかにその9 その10 の桜と躑躅の絡みはグッとくるね。
【2016/05/18 00:13】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
今年も光明院の桜を逃しました・・・
オタフクめ〜〜(^_^;)
ミツバツツジとのコラボ、バッチリですね。
来年こそは!と思っています。
追伸:サツキが紗月さんになっちゃってますよん(^-^)
【2016/05/17 00:42】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |