日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @岡崎平安神宮左近の桜
1-IMG_5024.jpg
その1

 楼門の通用口から左近の桜が満開になっているのが見えたときには、かなり嬉しかったのを覚えている。

2-IMG_5025.jpg
その2

 早朝にも関わらず、ここは早くから参拝に訪れる人が多い。

3-IMG_5026.jpg
その3

4-IMG_5027.jpg
その4

 特に桜の季節には多いような気がする。

5-IMG_5029.jpg
その5

6-IMG_5034.jpg
その6

7-IMG_5036.jpg
その7

8-IMG_5038.jpg
その8

 この季節に訪れたのは何年振りだろうか。満開の左近の桜は今年も見事な咲き具合だった。そしてこの桜が満開と言うことは、

9-IMG_5041.jpg
その9

 この染井吉野も満開と言うこと。桜みくじの花も咲き誇っている。

10-IMG_5043.jpg
その10

 この冬はタイミングがなくて、平安神宮の雪を撮ることが叶わなかったが、ここにうっすらと雪が積もった景色はあくまでも個人的な好みだが最高に美しい。桜の花びらがそのままふわふわの雪だと思えばその姿が想像できるだろう。

11-IMG_5045.jpg
その11

 今年の冬にはここでこの雪桜が見たいものだ。

12-IMG_5054.jpg
その12

 左近の桜と八重紅桜。今年の八重紅は咲き具合が悪かった。例年、左右両方とも屋根に覆い被さるほどに枝垂れ桜が垂れ下がるのだが、これ以上は望めなかったのが寂しい。神苑の八重紅も撮ったが、それはまた機会があれば。

13-IMG_5068.jpg
その13

 平安神宮は神苑の桜が余りにも有名すぎて、染井吉野はなおざりにされているような気がする。しかし、境内や手水舎脇のこの染井吉野も朱色に映えてとても綺麗だ。今年はこの桜が見られてよかった。また来年も観たいと思う。

14-IMG_5037.jpg
その14

 今日のおまけはこれ。この1月に落成式を終えたロームシアター京都。ずっと視界に入っていた工事のクレーンが消え、そこには以前の姿によく似たデザインを施された新しい京都会館、ロームシアターが見えた。
【2016/05/11 00:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都桜紀行 @京都大学吉田キャンパス | ホーム | 京都府警察音楽隊 春の交通安全スタート式@岡崎神宮道»
コメント
torimyさん、遅うなってしもて堪忍な。

桜もこれくらいボリュームがあったら、
枝越しの背景が好きなんよね。
やっぱり背景って大事よねぇ。
難しいけど。
【2016/05/14 07:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
その6 みたいなの好き
【2016/05/13 00:07】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |