日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

流鏑馬神事 @下鴨神社
1-IMG_-2045.jpg
その1

 5月4日、下鴨神社では小笠原流の方々のご奉仕による流鏑馬神事が行われた。朱色の狩衣で毎年若宗匠さんが先陣を切っておられたが、今年から代替わりをされた。この方もきりっとした凛々しいお顔立ちだ。

2-IMG_-2111.jpg
その2

3-IMG_2244.jpg
その3

4-IMG_-9258.jpg
その4

 生憎の曇り空で、糺すノ森はうっそうとした木立の元では少し暗い。だが、濃さを増す新緑の中を進む狩衣や神職の衣装がとても映える。

5-IMG_-9383.jpg
その5

 この方がどう言った方なのかは存じ上げないが、やはり朱色のこの狩衣は特別だ。砂を蹴り上げ飛び散る中、目の前を駆け抜けていった。

 それでは次々と矢を放つ皆さんをご紹介しよう。

6-IMG_-2133.jpg
その6

7-IMG_-2169.jpg
その7

8-IMG_-9421.jpg
その8

9-IMG_-9601.jpg
その9

10-IMG_-9650.jpg
その10

11-IMG_-9686.jpg
その11

12-IMG_-9694.jpg
その12

13-IMG_-9822.jpg
その13

 的の割れ方がどうであれ、個人的にはこのカットが一番気に入っている。ポーズと衣装の色、馬の毛並み、そして深緑背景の取り合わせがいいなぁと。

14-IMG_-9852.jpg
その14

IMG_-9852 - コピー-14のコピー

 そして最後の締めはやはりこの方だろうか。難なく全ての的を居抜き、大歓声だった。先日、ご長男がお生まれになったそうで、目元のきりっとしたところなどがそっくりで、素晴らしいイケメンぶりだと思う。誠におめでとうございます。
 一の的からこの最後まで連続して20枚余り撮ってみたが、馬を駆るその速度と揺れる馬上で、安定汰一連の動きをされることに改めて感動を覚える。お稽古を鍛錬されている皆さんももちろん、素晴らしい弓捌きだった。

15-IMG_-2248_2016050920082431f.jpg
その15

 全員スタート地点に集合し、改めて帰って来られるとき、

16-IMG_-2251.jpg
その16

 観客席からは割れるような拍手が湧き上がる。

17-IMG_-2256.jpg
その17

 馬上の姿も凛々しく、大役を果たし終えた安堵の色も伺える。

18-IMG_-2262.jpg
その18

19-IMG_-2263.jpg
その19

20-IMG_-2264.jpg
その20

21-IMG_-2268.jpg
その21

 お天気は今イチ、いや、かなりの曇天ではあったが、事故もなく、無事に神事が終えたことが嬉しい。関係者の方々、本当にお疲れさまでした。ご奉仕された小笠原流の方々、早くから京都入り、お疲れさまでした。また来年もよろしくお願いします。

 夕暮れ間近、低く垂れ込めていた雲は、流鏑馬が終わるのを待っていたかのように冷たい雨を落とし始めた。
【2016/05/09 21:31】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都府警察音楽隊 春の交通安全スタート式@岡崎神宮道 | ホーム | 京都桜紀行 @南禅寺»
コメント
torimyさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

彼ならいくつになってもOKやわ。
ちょっと見てみたいもんやね。
【2016/05/12 22:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
やっぱこれは真田広之がいい
【2016/05/11 00:17】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |