日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @宇治平等院鳳凰堂
1-IMG_3072.jpg
その1

IMG_3072 - コピー-1のコピー

 今年は偶然にもちょうど咲き始めのタイミングを知ったので、頃合いを見計らって。閉門ぎりぎりだったが、それでも観光客はひっきりなし。正面の紅枝垂れは見るからにつぼみが少なそうだったので、そちらはパス。撮影は3月30日。

2-IMG_3082.jpg
その2

3-IMG_3084_201604262020197ce.jpg
その3

4-IMG_3093.jpg
その4

5-IMG_3105.jpg
その5

6-IMG_3168.jpg
その6

7-IMG_3198.jpg
その7

8-IMG_3208.jpg
その8

9-IMG_3219.jpg
その9

10-IMG_3256.jpg
その10

11-IMG_3257.jpg
その11

12-IMG_3275.jpg
その12

13-IMG_3284.jpg
その13

14-IMG_3299.jpg
その14

 堂内の拝観のグループもひっきりなしで、なんとも過酷な待ち時間ではあったが、染井吉野以外の桜を初めて撮れたのがとても嬉しい。

15-IMG_3312.jpg
その15

16-IMG_3331.jpg
その16

17-IMG_3342.jpg
その17

 ちょっと花付きの悪い枝が目立ったように思われた。
【2016/04/26 22:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«護王神社 御輿 | ホーム | 朗読アンサンブル 京・Genji公演 @カンヌミテュレ劇場公演»
コメント
torimyさん、こんばんは。

大事に保存してきた神社仏閣って、
やっぱり国民の心の支えやと思う。
私も同じように感じるもん。
熊本市民の方だって、
大きな声を上げるのがはばかられるから黙ってはると思うけど、
気持ちは同じやと思ってる。
あれは市民としても誇りと感じてる人が多いはず。
在りし日の熊本城と阿蘇神社の画像データがあるんやけど、
再掲載しようかどうかと、ちょっと悩んでるところなんやけど、
溜まってる記事がありすぎて、そこまで手が回らないというのが現実。
連休を挟んで忙しすぎて疲労が蓄積されて、
ディスプレイ見ただけで意識が飛びそうなんよねぇ・・・(T_T)
【2016/04/28 21:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
やっぱ平等院は寝殿造りのなんというか 古の姿そのまま残して「日本」という国の奥深い時の流れをじっくり感じさせてくれるよね。

ここんとこテレビを見てて 九州のあのお城が崩れ落ちていくのを見るたび 気持ちがざわめくもの。

日本という国で 日本人として生きていて
万が一何らかの理由で法隆寺とか平等院が壊れたりしたら そりゃもう耐えられんね。
いくら自分の生活に関係なくても・・・!

(若干言葉足らずの節があります。九州で被災されている皆様におかれましては まずはお城なのか?!と思われるような節がありましたらご容赦くださいませ。そんなつもりは毛頭ありません。)
【2016/04/28 15:21】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |