日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @大豊神社
1-IMG_-2070.jpg
その1

 枝垂れが咲き始めたと耳にしたので、久しぶりに上がってみることに。哲学の道は観光客が多くてあまり近寄りたくはないのだけどと思いつつ。しかし、参道入り口のこの見事な咲きっぷりを見たらテンションが上がってしまった。なんともはや、単純な構造なんだろう・・・

2-IMG_-2084.jpg
その2

 私有地の橋に入り込んでる某アジア系のヤツに、そこはprivate spaceだから、keepoutしろと指示して出て行くのを確かめてから坂道をとぼとぼ。飛び込んできた大きな枝垂れ桜の姿ににんまり。何年か前に枝垂れの紅梅と一緒に咲いたと話題になって、子年以来の賑わいとなったことを思い出した。

3-IMG_-2086.jpg
その3

IMG_-2086 - コピー-3のコピー

 今年もかろうじて紅梅が僅かに残っている。残っていると言うほどのものではないが、充分だろう。

4-IMG_-2095.jpg
その4

 近くまで寄ったらもう少し解りやすいだろうか。

5-IMG_-2098.jpg
その5

 このような額縁とか・・・ 参拝者が少ないからできるこの技。では狛ネズミさんに会いに行こう。

8-IMG_-2110.jpg
その6

 うっそうとした茂みの中なので薄暗いが、これくらい木漏れ日が差していればましだ。

7-IMG_-2107.jpg
その7

6-IMG_-2103.jpg
その8

 かなり痛んだ椿の花が添えられていたので、それを全て捨てて比較的綺麗な花をいくつか拾ってきて飾ってみた。するとどこからか嬉しそうにありがとうと言う声が聞こえたように思った。気のせいだったかな・・・?

   ちょ、ちょっと。ワシのとこは飾ってくれへんのか、それはないやろ?

9-IMG_-2111.jpg
その9

 あ、申し訳なかった。キツネさんもご所望だったようだ。記念写真を撮ると、一声こ~んと鳴いてくれた。

10-IMG_-2115.jpg
その10

 下から見上げると、桜色が青空に映えてとても綺麗だ。

11-IMG_-2135.jpg
その11

 空の青さがよかったので、なかなかいい眺めだった。振り向きつつあとにした。

12-IMG_-2080.jpg
その12

 今日のおまけはこれ。桜ピンクとレンギョウイエローの共演。
【2016/04/17 00:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都桜紀行 @黒谷金戒光明寺 | ホーム | 京都桜紀行 @廬山寺»
コメント
torimyさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

知る人ぞ知る、マニアックな人気スポットやんや。
観光トイレもできたし、四季折々の花もある。
でもダントツはこの狛ネズミ。余所にはないらしいし。
【2016/04/18 23:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
狛ネズミさん お初です~。
ちっこいおめめが優しそう。

山懐に抱かれて 優美な桜のたたずまい。きれいだね~。
【2016/04/18 00:04】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |