日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @祇園白川
1-IMG_-1887.jpg
その1

IMG_-1887 - コピー-1のコピー

 日中は歩くのもたいへんな白川南通。早朝に訪れてみた。

2-IMG_-1882.jpg
その2

3-IMG_-1888.jpg
その3

4-IMG_-1892.jpg
その4

5-IMG_-1893.jpg
その5

 風情のある通りだが、枝垂れ桜はかなり傷みかけ。今年も健気に咲いてくれただけでもいいとしよう。

6-IMG_-1902_20160410203959517.jpg
その6

7-IMG_-1905.jpg
その7

  巽橋の朱色の欄干が見えるが、染井吉野はまだ先だった。

8-IMG_-1920.jpg
その8

 早朝は曇っていて、いつ陽が差すのだろうかと待っているとようやく晴れ間が覗き始めた。青空が見えて来たので、もう少し居ようか。

9-IMG_-1922.jpg
その9

10-IMG_-1930.jpg
その10

11-IMG_-1936.jpg
その11

12-IMG_-1955.jpg
その12

 花曇りの桜もいいが、淡い桜色には青空がやはりよく似合う。

13-IMG_3603.jpg
その13

 桜カーテンが微かに揺れる、そんな朝だった。

15-IMG_-1943.jpg
その14

 今日のおまけはこれ。綺麗なお着物の若い女性がやって来て、スマホを差し出して撮って欲しいと仰ったので何枚か、いや、かなりの数を撮らせていただいた。その代わりに後ろ姿を撮らせてとお願いしてしてしまった。友人の結婚式に行くとのことだったが、素敵な絵柄と色のお着物だった。あ、お顔もとてもチャーミングだったことは言うまでもない。
 最近は手軽にレンタルできる、安っぽい色柄のお着物(浴衣に近いな)をお召しの観光客が多いので、久しぶりにいいお着物に出会えてご機嫌な日だった。
【2016/04/11 00:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«徒然旅行記 @グラース旧市街地探検その3 | ホーム | 京都桜紀行 @北野白梅町平野神社魁桜»
コメント
・のび・さん、こんばんは。

この季節は近づくのさえ嫌やけど、
ちょっとだけいい景色だと見直すことができたんよね。
【2016/04/13 21:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
早朝は確かに狙い目やね。
人だらけじゃない白川ってとっても新鮮!!
【2016/04/13 06:45】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

ここの枝垂れ桜はそれほど豪華でもなんでもないんやけど、
立地条件がね、ちょっといいものだから。
早朝にもかかわらず、ウェディングフォトがかなりウザイ・・・ 
某下品な国。
【2016/04/11 21:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
微妙に色の違うわ蔵が重なり合ったり透かしたり、
桜の表情の違いも趣があるね~
【2016/04/11 00:39】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |