日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @北野白梅町平野神社魁桜
1-IMG_-1684.jpg
その1

 天神さんの市の立つこの日、魁桜は満開を迎えていた。午後から出かけたので、もちろん、観光客も花盛り・・・(笑) 切り取れるところだけを何とか撮ってみた。

2-IMG_-1641.jpg
その2

3-IMG_-1669.jpg
その3

4-IMG_-1689.jpg
その4

5-IMG_-1776.jpg
その5

6-IMG_1777.jpg
その6

 少し薄曇りで、かすかに薄日が時折差し込む程度の花曇り。すっきりとした青空背景が欲しかったが、妖艶な桜はこれはこれで・・・

7-IMG_-1095.jpg
その7

 ふむ、ならば背景の遠くに咲いている陽光の濃いピンクを入れて華やかさを演出してみた。

8-IMG_-1729.jpg
その8

 貴重な青空の瞬間を狙う。桜色が一瞬垣間見えた。

9-IMG_-1106.jpg
その9

 桜を楽しんでいる外国人の女性たちの姿もあった。

10-IMG_-1110.jpg
その10

11-IMG_-1113.jpg
その11

 ようく見れば、髪飾りは花札の絵柄に見えるのだが、気のせいだろうか。ちょっとおしゃれだ。

12-IMG_-1736.jpg
その12

 そして今が盛りとなった濃いピンクの柔らかい大きな花びらが特徴の陽光は、鳥居の朱色と競っている。

13-IMG_-1744.jpg
その13

14-IMG_-1756.jpg
その14

15-IMG_-1774.jpg
その15

 直ぐ脇に白い花を咲かせているのは何だろう?染井吉野でもなさそうだったが、紅白の桜に朱色の鳥居という、豪華な競演を繰り広げていた。

16-IMG_-1780.jpg
その16

 西側の鳥居では最後の十月桜が小さな花を咲かせ、

17-IMG_-1783.jpg
その17

 子福桜は既に若葉が出始めていたが、びっしりと花びらの詰まった八重の花は、まだとても可憐な姿を見せてくれた。この桜たちが終われば春本番を迎える。

 桜の更新が遅れがちで恥ずかしいけど。
【2016/04/09 06:00】 2016桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都桜紀行 @祇園白川 | ホーム | 京都桜紀行 @岡崎満願寺»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |