日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

蘇ったアーモンドの花 @東福寺
1-IMG_-5616.jpg
その1

IMG_-5616 - コピー-1のコピー

 昔、東福寺交番の横に小さな砂場を備えた、狭い公園があった。今では閉鎖されて久しいが、そこには樹齢数十年ほどになる古い大きなアーモンドの木があった。春先、3月始めには綺麗なピンク色の花をびっしりとつけ、行き交う人の目を楽しませていた。
 しかし、3・4年ほど前だろうか、台風の強い風で古い幹は折れてしまったのだった。区民の木に指定されていた、立派な木だった。折れた翌年には小さなひこばえが芽生え、青葉をつけ始めた。生命力とはいかに強いものかと楽しみだったが、今年3月初旬、まだ細い木ではあるが、たくさんの花をつけた。

2-IMG_-5590.jpg
その2

3-IMG_-5592.jpg
その3

 このバラ科の樹木は本当にアーモンドなのか、杏なのか、はたまた桃なのかと色々賛否両論が飛び交っているが、私はやはりこれはアーモンドだと思っている。

4-IMG_-5593.jpg

5-IMG_-5597.jpg
その5

6-IMG_-5598.jpg
その6

7-IMG_-5602.jpg
その7

8-IMG_-5605.jpg
その8

9-IMG_-5613.jpg
その9

10-IMG_-5622.jpg
その10

 久しぶりに見たピンク色の綺麗な花は、本当に可憐だった。朝日を浴びて透き通る花びら。以前は大きな木で、間近で花を見ることも触ることもできなかったが、数年、あるいは10数年は間近で見ることができそうだ。

11-IMG_-5623.jpg
その11

 夏、実が実ったら今度は数個拾ってこよう。これが何の実なのか確かめるために。昔は杏だと思っていたのだけれど・・・
【2016/03/27 00:51】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«徒然旅行記 @グラース旧市街地探検その1 | ホーム | 桜メジロを見る»
コメント
torimy さん、こんばんは。

北野白梅町の平野神社にアーモンドの花が今咲いているのだけど、
アーモンドも何10種類ってあるから、
比較のしようもあらへん。
鴨川沿いにうちの近所では杏の木が多く植えられていて、
今花盛り。
これとはやっぱり少しちゃうのよね。
【2016/03/28 21:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
もみぢさん、こんばんは。

バラ科の花はみんなよく似ているので、
ほんまに難しいですね。
綺麗だったらそれでいいと言えばいいのですけど、
でも気になります。それが実がなる木なら絶対に(笑)

【2016/03/28 21:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ふむ
ムツカしいところやね。
なんかよくわからへんけど
アンズの花付きとは微妙に雰囲気が違うような気もするなぁ~。
とはいえアーモンドの花というものを見たことがないから ヘンなこと言うてたらアカンわ アタシ。

どっちにしても 綺麗
【2016/03/27 22:57】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
憧れのアーモンド!(笑)
桜とサクランボに比べると、アーモンドは花と実が
結びつきません。
本物は見たことがないのですが、ググって比較すると、
杏は花が密生、サクラの枝付きはもう少し華奢な感じで
この木はアーモンド色濃厚かと?

アーモンドの木は「太陽は夜も輝く」という映画の
イタリアの田舎道で初めて見て、印象に残っています。
主演は「眺めのいい部屋」に出ていたジュリアン・サンズ。

銀杏や胡桃は、子供の頃から木になるのは知っていたのですが、
アーモンドだけは映画で知るまで、チョコアーモンドだったんです(汗)

【2016/03/27 02:40】 URL | もみぢ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |