日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

御見世だし 祇園甲部 福嶋から夢乃(ゆめの)
1-IMG_-7372.jpg
その1

 昨日に引き続き、同日に御見世出しが行われた、祇園甲部、福嶋の夢乃。ちょっとはにかんだ笑顔がとても可愛い。

2-IMG_-7378.jpg
その2

3-IMG_-7381.jpg
その3

 まだあどけなさの残る少女の笑顔。まるで天使だ。

4-IMG_-7403.jpg
その4

5-IMG_-7413.jpg
その5

6-IMG_-7436.jpg
その6

 たくさんのギャラリーに混じってお父さまの姿もあった。自慢の愛娘、その晴れ姿をスマホで追う姿に父親の愛情をひしひしと感じる。

7-IMG_-7444.jpg
その7

8-IMG_-7499.jpg
その8

9-IMG_-7509.jpg
その9

 上品な大人のほほえみの合間に、時折、年頃の少女が見せる笑顔が御見世出しの喜びを全身で現しているかのようだ。

 女紅場学園へ入ったあと、しばらくして続いて入っていったのがもうひとりの美月さん。そして・・・

10-IMG_-7535.jpg
その10

 ふた組ブッキングと言うことになったわけ。ギャラリーたちのテンションが上がったのは言うまでもない。

11-IMG_-7579.jpg
その12

 恐ろしいほどまでのギャラリーが待ち構えている方へ向かって、初めはびっくりし驚きの顔だったが、歩みを始めると誇らしげになっていくのが見ていても解った。

13-IMG_-7636.jpg
その13

14-IMG_-7666.jpg
その14

15-IMG_-7645.jpg
その15

16-IMG_-7493.jpg
その16

17-IMG_-7490.jpg
その17

 観光客のいない場所では、ほんの2・30秒ほど立ち止まってシャッターチャンスを作っていただけたのも、誠に嬉しい限り。

18-IMG_-7618.jpg
その18

 祇園町で女の子が生きて行くにはそれなりの覚悟が要る。その覚悟を噛みしめているかのような背中のオーラだった。

19-IMG_-7582.jpg
その19

20-IMG_-7600.jpg
その20

21-IMG_-7603-2.jpg
その21

 黒紋付きの正装、大きな鶴の柄がとてもおめでたい気分を引き立てる。この新しい門出を一緒に祝うことができて、本当にいい機会をいただいたと思う。

 福嶋・夢乃さん、つる居・美月さん、彼女らの上唇に紅が差されるとき、どんな素敵な舞妓になっているだろうかと今から楽しみで仕方がない。お二人とも、御見世だしおめでとうございます。

 さて、またしばらく続きが滞っている旅行記をまた始めなければ。
【2016/03/09 23:08】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«梅が枝神楽 @城南宮 | ホーム | 御見世だし 祇園甲部 つる居から美月(みつき)»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

ダブルの御見世だし、濃かったですよ~
どちらもこんなにべっぴんさんですからね。
売れっ子間違いないです。
お二人とも白塗りがようお似合いですが、
そんなりもむっちゃ可愛いです。
みんなで撮影会を企画しましょう!
【2016/03/10 20:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
かわいらしい舞妓さんの誕生ですね。
仕込みさんのころからとても端正なお顔立ちだと思っておりましたが、舞妓姿、よくお似合いです。
笑みがいいですね~。人気が出そうな子だと思います。頑張って欲しいですね。
【2016/03/09 23:18】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |