日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

呉海上自衛隊基地その1
1-IMG_-0141.jpg
その1

 真冬のある日、呉まで出かけてきた。目的は大和ミュージアムだったが、ホテルの窓からは海上自衛隊の呉基地が対岸に見える。朝8時前、訓練航海に出る艦船が見えた。護衛艦さみだれ。ゆっくりと動き出した護衛艦に、小回りの利く曳船YT97が接近した。

2-IMG_-0155.jpg
その2

3-IMG_-0158護衛艦さみだれ
その3

 あっちからとこっちから押して向きを変える。向かって右側進行方向が港の出入り口。そこしか通れない天然の要塞港だ。

4-IMG_-0169.jpg
その4

 勇姿を額縁で。

5-IMG_-0177護衛艦いなづま
その5

 続いて護衛艦いなづま。船尾には多くの自衛官の姿があった。整列し、タグボートに向かって敬意を示しているように見える。

6-IMG_-0187.jpg
その6

 こちらも額縁で。

7-IMG_-0194護衛艦洋上の司令部いせ
その7

 さあ、今度は大物。「大規模災害洋上の司令部」とまで言われる護衛艦いせ。2014年のリムパックにも参加していたと言うのは、後日調べて思い出したことだ。凄い話題になっていたのを覚えている。
 同型のひゅうがは、先日の北朝鮮弾道ミサイルの関係で出航しているのは記憶に新しいが、それ以前にも東日本大震災にも横須賀から出航している。その大震災から5日後、このひゅうが型2番艦いせが誕生したとか。

8-IMG_-0196.jpg
その8

 舳先の人物がごまより小さく見える・・・ それだけ巨大と言うことだ。

9-IMG_-0208.jpg
その9

 案外近くを通ったのとその大きさに、とてもではないが入り切らなかった額縁・・・

10-IMG_-0223.jpg
その10

 随分と離れたのにそのスピードの速さが解る。時速30㌔ノット、約55㎞くらいか。内部を見学された報道関係者の記事で拝見したが、そりゃあもう、凄いの一言。この護衛艦一隻がひとつの基地のような装備だった。大災害に機能するにふさわしいが、もう大災害は起こって欲しくない。

 おっと、うんちくを述べていたらこの先進めなくなってしまう。このあとの予定がたくさん詰まっていたのに、紹介しきれなくなるので、今回はここまで。この続きはまた今度。
【2016/02/16 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«呉海上自衛隊基地その2 艦船巡りツアー | ホーム | 藪の中のウグイスを見る»
コメント
もみぢさん、おはようございます。

内部は見たことがありませんけど、
外側から見ただけでも凄いですよね。
情報収集を専門にする艦船もあるそうです。
力でねじ込むことしかできない諸国は気の毒にも感じます。
アメリカから一般人が銃を持たなくなる日は絶対に来ないでしょう。

【2016/02/17 05:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、おはようございます。

窓の下が荷物の上げ下ろしをする倉庫だったものやから、
上手いこと修まってくれた。
御嶽山の時は世界中が絶賛したよね。
あの技術力は世界一だと思ってる。
そんなだから中国も北朝鮮も、日本が怖いんだと思う。
【2016/02/17 05:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
どれも放送局のようなアンテナが立派ですね。
さぞかしハイテク船なのでしょう。
永世中立国の、海のないスイスにも海軍があると聞くと、
まさに「自衛」隊。
何があっても略奪や暴動の起こらないのは、戦後の日本だけ。
世界は、腕力と縄張りで成り立っているんですよね。
難しいです.....
【2016/02/17 00:56】 URL | もみぢ #-[ 編集]
フム
そんな額縁がご用意されてるのか!

こういう船が忙しくない世の中がイイよね やっぱり。
でも 自衛隊さんにはホント感謝。御嶽でつくづくそう思った。
【2016/02/17 00:24】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |