日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

凍り付いた朝に・・・
1-553A0660.jpg
その1

 出勤前撮影。撮影は1月24日、だったかな。とても冷え込んだ朝だった。御所のもみじの枝がちょっとした樹氷のようになっていた。

2-553A0664.jpg
その2

3-553A0666.jpg
その3

4-553A0668.jpg
その4

5-553A0669.jpg
その5

 この自然の造形美は言葉も出ないほどに美しかった。しかし陽が差すとあっという間に消えてしまうのだろう。

6-553A0671.jpg
その6

 日陰になっていた塀の屋根には微かに雪が残る。

7-553A0675.jpg
その7

8-553A0676.jpg
その8

 遠くの茂みにピンク色の花を見つけ、こんな所に紅梅なんてあっただろうかと近寄ると、それはマユミのはじけた実だった。離れて見ると、綺麗な紅梅に見えたのだ。赤い実がびっしりと霜を付け、ピンクになっていてこれも見事な美しさだった。

 さてさて、時間もないのに早く紅梅の所まで行かないと。

9-553A0678.jpg
その9

 あ、やっぱり霜を付けて少し寒そうだがとても綺麗な紅梅だ。

10-553A0679.jpg
その10

11-553A0680.jpg
その11

 痛んでいない花を付けた枝振りのよいところが見つけられなくてこれくらいしかないが、雪梅とはまた違った趣がある。

12-553A0702.jpg
その12

 隣の白梅は樹の形が好きなのだが、さすがにまだ花が少なかった。白い花に白い霜では目立たないが、枝が真っ白になっているのが見えた。さて、これくらいで時間いっぱい。指先も寒さで感覚がない。

13-553A0722.jpg
その13

 ついでに雪船。ここも陽が当たるとあっという間に雪が消えてしまった。

14-553A0674.jpg
その14

553A0674 - コピー-15のコピー

 そしてこちらは雪大文字。午後の方が順光で見えやすいが、朝のうちでないとこれもあっという間に溶けてしまう。さあ、今年の雪はまだ降るのだろうか、もう終わりだろうかと、天気予報とにらめっこする毎日が続いている今日この頃。
【2016/02/05 04:07】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«ツグミが歌うを見る | ホーム | 新年竟宴祭(しんねんきょうえんさい) @上賀茂神社»
コメント
eiさん、こんばんは。

天神さんはまだ偵察に行けていないのですが、
半ばくらいが見頃だとか。来週祭日の辺りから急に暖かくなるので、
それからが見頃かも知れませんね。
今年の梅花祭は思いっきり仕事。休めません。
【2016/02/07 20:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
寒波は氷を張ってくれましたが 雪は無かったので、 急ぎ彦根へ!(笑)
梅はやはり早いようですね~ 25日まで残ってくれるでしょうか?

こちらで拝見していた、琵琶湖畔の菜の花は
26日で既に散っていたようです。
案内を見て今年も諦めました(泣)
【2016/02/07 08:16】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

珍しいと言うより、紛らわしいで、
これは・・・(--;)
【2016/02/05 23:14】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ありゃぁ~~
そっちではずいぶん珍しい花が咲いてるんやね。
こっちでもかなり珍しいで そのお花!
【2016/02/05 07:19】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |