日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

新年竟宴祭(しんねんきょうえんさい) @上賀茂神社
1-IMG_-8884_20160203225340a9f.jpg
その1

 新年に於ける行事の締めくくり、新年竟宴祭が行われた上賀茂神社。今にも雨が降り出しそうな怪しげな空だった。撮影は1月5日。

2-IMG_-8894.jpg
その2

 始まる頃にはとうとう冷たい小雨が降り出したので、神職の方、平安雅楽会の方ともに傘を差しての登場。

3-IMG_-8913.jpg
その3

 橋殿の脇、御手洗川では開演に合わせてかがり火が焚かれた。雨に濡れないように覆いがかぶせられていたが、それでも少し火の回りが悪く、初めのうち少し煙が立ちこめたがそれもすぐに解消。

4-IMG_-8929_20160203225341d47.jpg
その4

 奉納舞をされる方がここで面を付けるが、そこは暗黙の了解。面を付け終わったところがいいだろう。

5-IMG_-8935.jpg
その5

 演目は「散手(さんじゅ)」高い技術のいる舞だそうだ。宮内庁楽部なんかでも最近はあまり演奏されないとか。上賀茂神社の解説によると申年にちなんだ演目と言うことだった。そう言ったまれな演目を拝見できてそれはそれでとても嬉しい。
 神職のお祓いを受け、舞が始まった。

6-IMG_-8955.jpg
その6

7-IMG_-8961.jpg
その7

8-IMG_-8997.jpg
その8

 見ての通り、衣装だけでも重装備。また難儀な舞とのこと。しかしこの舞にしかない振りもある。鉾を持って舞う姿は誠に勇壮だ。

9-IMG_-9029.jpg
その9

 舞台の前方に向かって小走りに向かう。正面へ向かって走る舞振りはこの演目にしか見られない。走り舞と言うそうだ。

10-IMG_-9097.jpg
その10

11-IMG_-9111.jpg
その11

 どの場面で終わるのかよく解らなくて、舞台から降りてこられてようやく終わりだと知らされた。

12-IMG_-9124.jpg
その12

13-IMG_-9136.jpg
その13

 暗くなった境内、小雨の降る中を傘を差して帰って行かれる姿を見送った。まさか珍しい舞が見られるなら、動画の準備もしておいたらよかったなぁと悔やんでも遅すぎた。

14-IMG_-9144.jpg
その14

 誰もいなくなった舞殿。ちょっと寂しげだ。先程までの華やかな空気が消え、元の静けさが戻っている。

15-IMG_-9147.jpg
その15

 勢いのなくなったかがり火。

16-IMG_-9154.jpg
その16

17-IMG_-9157.jpg
その17

 三々五々見学客が帰っていく中、自分だけ戻ってきてシャッターを切っていたら、それに気づいて下がって下さった。ありがとうございます。丁寧にお辞儀をしてお礼を言う。

18-IMG_-9170.jpg
その18

 お守りの授与所の業務を終えた巫女さんたちも帰って行かれる。寒い中お疲れさまでした。
【2016/02/04 10:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«凍り付いた朝に・・・ | ホーム | 京都紅葉紀行 @京都御所»
コメント
torimyさん、こんばんは。

何処がどう繋がって申になるのか、
私にもようわからへん。
武将の面らしいんやけど、確かにどう見ても閻魔さま・・・
【2016/02/05 23:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
水に写るかがり火も雅やね~。
申年?
エンマ様かと思た・・・
【2016/02/04 18:57】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |