FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

幸せの黄色い木香薔薇(もっこうばら)
IMG_6718のれん
のれん
 ふじちとせという地酒を売るお酒屋さんがある。毎年この季節、お店の前を飾るのはアーチのように枝が張りだした木香薔薇。今年も金色に光る花を開き始めた。

IMG_6707モッコウバラ1
木香薔薇その1

IMG_6714モッコウバラ2
木香薔薇その2

IMG_6723モッコウバラ3
木香薔薇その3
 
 ここまでが4月11日の状態。そしてこれからが16日の状態。

IMG_7835木香薔薇4
木香薔薇その4

IMG_7836木香薔薇5
木香薔薇その5

 満開になると、お店まえのひさしいっぱいが薔薇に覆われる。そこだけではなく、すぐ横のマンション駐車場出入り口のひさしまで薔薇のアーチになる。それはそれは見事な金色のアーチだ。

IMG_7843木香薔薇6
木香薔薇その6

IMG_7896木香薔薇7
木香薔薇その7

 なんでも小さな鉢植えを買ってきて(その頃はまだ雅子さまのお印のお話はなかった頃)、あまり大きくはならなかったが地植にした途端にぐんぐん伸び始めたと、お店の奥さんに伺った。お店のみならず隣の建物も飾っていった木香薔薇。丈夫で虫も付かず病気にもならない。なにより薔薇と名が付くのに棘がない。

IMG_7906木香薔薇8
木香薔薇その8

 ひさしの下に立っていると、イングリッシュローズとは違った、なんとも優しい柔らかなはんなりとした香りが私を包んでいく。深呼吸をするとここは極楽かと勘違いしそうな感覚に襲われる。

 毎年このお店の前を通るのが楽しみになる。そしてもう一軒、木香薔薇の気になるお宅がある。よく通るところ、大きな門構えのお宅だ。塀の上にヒマラヤスギが突き出していて、そこに木香薔薇が絡んでいる。初夏にはピンクの蔓薔薇が咲いているのも見える。まれに車の出入りで門が開いている時に遭遇したときに中をちらっと(はしたないが)覗くと、薔薇屋敷かと思うくらいに蔓薔薇が伸びているのが見えた。
 そんなお宅にお知り合いになるようなきっかけもなく、毎年この薔薇の時期が来ると、通りかかるたびに塀の上を見上げていた。

  何とか見てみたいなあ・・・(ため息吐息)

 そのきっかけは突然やって来た。
 昨日、ついでがあって木屋町の八重桜を撮りに行った帰り道、いつもこの時期に見られる道ばたのヘラオオバコとカモミールを撮っていると、後ろから女性の声で話しかけられた。

   写真を撮っているのですか?うちのを撮りませんか?

   ・・・?
 
 一瞬キツネに抓まれた気分だったが、その方は歩道脇の大きな門の中へ入っていく。

   え・え・え・・・? ええっ!

IMG_8725もっこうばら
木香薔薇

 なんの偶然だったか、そこはいつも気になっていたお宅の前だった。もう夕方でこんな時刻にいいのだろうかと思いながら、機会は逃さずついていった。

   うわ・・・っ

 広いお庭には春のお花が咲き、塀の壁には今まさに咲こうとしている木香薔薇、下草にはオレンジ色のナガミヒナゲシ、白く浮かび上がったカモミール・・・ 毎年道ばたに咲いていたカモミールはここからのこぼれ種だったのだ。

薄暗くなりかけたお庭、しかしそこは私にとって憧れのお庭だった。お庭を案内して頂き、どんなに嬉しかったか!
 薔薇の季節にはもう少し早いが、咲いた頃再び訪問させて頂く約束をして、陽も落ち暗くなりかけた中、家路についた。

 芸は身をたすく・・・ 事の顛末を話したある人に言われた言葉。ちょっと違うような気もするが、まあいいだろう。きっかけはそれなのだから。

IMG_8733満月
満月その1
IMG_8735トリミング
満月その2
 今日のおまけはこれ。昨夜は満月だった。東の空に月が昇る。月に照らされて外は明るい。この日の私の気分だったのかも知れない。

   ふじちとせ
   松井酒造
   京都市左京区吉田河原町1-6
【2008/04/21 10:51】 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«源氏物語絵巻 by 西陣織 | ホーム | チューリップ協奏曲 in 府立植物園»
コメント
小紋さん、こんばんは。
この日、ガラポンは末償。でもやっぱりついていると思いましたよ。

お酒、ふじちとせ、かなり有名だったようで、今度リサーチします。

小紋さんところの白い木香薔薇が楽しみです。最近、九州方面の桜が遅くなっているそうです。変な時期に暖かくなったりして、花芽の成長に異常がでているとのことでした。
【2008/04/21 21:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
心に思っていたことが 実現できて ほんとうによかったですね。それにしても京都の花のはやさよ。もっこうばら もうすこしでひらきます。去年は きりすぎて 白がつかなかったので 大事にして 今年は白のもっこうバラも さくらに届くくらいのびています。佐々木蔵之介さんかたのお酒は なんという銘柄なのでしょうか。昨夜の満月 かさがかかって 春の朧月夜 きれいでした。
【2008/04/21 20:00】 URL | 小紋 #-[ 編集]
ヘルブラウさん、こんにちは。
紫さんとこからおじゃましていました。

月はどこから見ても綺麗ですね。お国で考え方、見方は随分と違うようですけど。
 
今後ともよろしくお願いします。
 
あ、それと、写真はアマです。
【2008/04/21 16:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お初でーす。
きっとプロの写真家なんですよね。
昨日はいずこも同じ月のようで嬉しくなりました。

またこちらへもお訪ねください!
私も寄らせてもらいます。
【2008/04/21 15:33】 URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |