日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然旅行記 @ニース市内観光その1
1-IMG_-3502.jpg
その1

 先日の続きを。この日は現地の方に案内していただき、電車でニースまで出かけた。宿泊しているホテルからカンヌ駅までは歩いて15分くらいだっただろうか。特急なんだが、当日でないと買えないだとかなんとか一悶着あったが無事チケットも確保でき、何時の電車に乗って待ち合わせとの段取りもでき、45分の電車の旅からニース駅に降り立った。
 ニースには航空機で降りたとき以来だ。あの日は夕立のあとで蒸し暑く、空は厚い雲で覆われていた。しかしこの日はなんという青空だろう?眩しくて堪らないほどだ。いかにも南仏のリゾート地らしい綺麗な空。駅舎も同様にとても素敵だった。

2-IMG_-3504.jpg
その2

 駅舎の続きの建物。石造りのこの色合いも、映画や雑誌などで目にする、そんなデザインにわくわくする。

3-IMG_-3505.jpg
その3

4-IMG_-3506.jpg
その4

5-IMG_-3507.jpg
その5

 そしてこのような植物たち。いかにも南国らしい植生。先日まで居たロンドンが夢のようにさえ思えてしまう。日本で言えば北海道と奄美くらいの差があるのだろうか。

6-IMG_-3512.jpg
その6

 ではまずこの路面電車の路線で海岸まで出よう。自販機でチケットを買おうと近寄ると、そこで出会ったのが日本人ふたり!大学生の男子とそのお母さん。留学中の男子学生の所に来て観光に来たそうな。でも自販機の使い方がよく解らなくて困っていた様子。久しぶりに見る日本人と言うことでテンションも上がる。まさかまさかの出会いにお互いにびっくりだった。

7-IMG_-3522r.jpg
その7

8-IMG_-3529r.jpg
その8

 たいした距離でもないが少し電車に乗って楽しんで、降りた広場には得体の知れないものが・・・ 高いポールの上には座禅を組んだような姿をした白い像。なんだかちょっと気持ち悪い。

9-IMG_-3524.jpg
その9

 えっと、なんというデパートだったか、大手のデパートだそうだ。だが、古い街並みに合わせた外装がとても綺麗だ。

10-IMG_-3536.jpg
その10

 道路を走る白い路面電車、う~ん、ちょっと違うな。いくつかの車両を牽引して走る機関車形の車?これの予約をして、再び海岸へ向かった。

11-IMG_-3537.jpg
その11

 いや、ちょっと待って。行く前に噴水をちょっと撮らせて・・・(>_<)

12-IMG_-3540.jpg
その12

 気温も高くなってきていたので、この噴水の気持ちよさそうなこと。

13-IMG_-3541.jpg
その13

14-IMG_-3543_20160127221616a81.jpg
その14

 快晴の空だからこそこの噴水と石像も似合う。

15-IMG_-3544.jpg
その15

 頭上にはひっきりなしに航空機の姿があった。なんと言ってもニース空港が近いので、機影も大きく見える。

16-IMG_-3546.jpg
その16

 この隙間を通り抜けて・・・と。

17-IMG_-3547.jpg
その17

 海沿いの通りに出る少し手前にちょっと綺麗な集合住宅?ホテル?多分。しかしなんだか少し違和感がある。

18-IMG_-3549.jpg
その18

 それもそのはず、これは本物ではなく描かれたものだったのだ。

   え~っ!画~っ!絵~っ?(@_@)

 え?面白くない?なんだ、がっかり・・・

19-IMG_-3551.jpg
その19

 さあ、やっと海岸に出てきた。そこは画に描いたような、いや、画ではなく本物のリゾート。コバルト色の光る海面が眩しいがとても綺麗だ。日本では既に海水浴はできない時季だが、ニース・カンヌなどでは9月いっぱいくらい水遊びができるとか。
 羨ましい方もあるだろうが、肌が弱い私には海水浴は苦手だ。日焼けが怖い。

20-IMG_-3553.jpg
その20

 この画面左手が空港になる。海岸線に沿っている。

21-IMG_-3556.jpg
その21

22-IMG_-3573.jpg
その22

 ここまでくるとさすがに航空機の往来が激しいのがよく解る。多くの航空会社が乗り入れているようだ。大きなものではなく、地方空港を結ぶ中小型機のようだ。

23-IMG_-3575.jpg
その23

 やがて沖合に大きな黄色いフェリーが姿を現し、港へと消えていった。

24-IMG_-3579.jpg
その24

 それではこの続きはまた今度。ニース市内観光はちょっと長くなりそうだ。
【2016/01/28 00:00】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @御所宗像神社 | ホーム | 雪鴨を見る»
コメント
torimyさん、こんばんは。

空はほんまもんやけど、
壁一面が画になってた。
意味は解らへんけど・・・
ユーモアのお遊びかも知れへんね。
映画のセットを模してるとか。
【2016/01/29 21:29】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
デパート?!
デパートにしとくのもったいないわ。
画~? ってどーゆーこと?
空も画?
確かに窓枠が微妙な気はする。
【2016/01/28 23:47】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |