日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @御所閑院宮邸跡
1-IMG_-7346.jpg
その1

 御所の南西角にある閑院宮邸跡。真っ赤に色づいたドウダンツツジに誘われてふらっと入ったみた。撮影は12月半ばのことだった。

2-IMG_-7407.jpg
その2

 紅葉を背景に椿が咲き始めていた。

3-IMG_-7418.jpg
その3

 白壁に紅葉が映える。

4-IMG_-7419.jpg
その4

5-IMG_-7424.jpg
その5

6-IMG_-7427.jpg
その6

7-IMG_-7433.jpg
その7

 庭は見事に敷きもみじ。掃除もせずに落ちたままにしてあるのが何より嬉しい見事な景色だ。

8-IMG_-7437.jpg
その8

IMG_-7437 - コピーのコピー

 その紅葉の中に早咲きの水仙の香り。秋まっただ中と早春の香りが同時に楽しめるお得な一画。

9-IMG_-7446.jpg
その9

10-IMG_-7479.jpg
その10

 ここでは外国からの観光客が多く訪れていることから、案外日本人よりこのような雰囲気が自国にはなくて興味を引くのだろうか。

11-IMG_-7485.jpg
その11

 南天の実が真っ赤になって紅葉と競い合う。

12-IMG_-7498.jpg
その12

 足下では氏だが紅葉に染まるまいとして必死だ。

13-IMG_-7508.jpg
その13

 敷地内には管理事務所。ここも落ちたもみじに埋もれようとしている。

14-IMG_-7506.jpg
その14

 間仕切りで止めてあるが、この先へ入りたくなるほどの苔ともみじだった。

15-IMG_-7533.jpg
その15

 間もなく陽が沈む頃、ドウダンツツジの剥こうには、比叡山が夕日に照らされていた。
【2016/01/14 00:00】 2015紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«鴨川パトロール ご機嫌なジョビくんを見る | ホーム | 紅葉ネコさん»
コメント
Katsu さん、こんばんは。

近くて遠い御所・・・(笑)
1回リサーチに行ったので、見計らいました。
イチョウは機会を逃しましたが、
散りだけはなんとか。
御所は人が少ないので手軽ですね。
【2016/01/18 21:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
閑院宮邸跡、こんなに紅葉したんですね。
一度入ってみようかと思ったんですが、時期的に早かったのでやめました。
12月半ばでこんなだったのですね。
散り紅葉も今シーズンでこれだったら、来シーズンは期待できそう。要チェックですね。
【2016/01/17 18:17】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |