日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然旅行記 @カンヌ旧市街地その2
1-IMG_-2949.jpg
その1

 先日の続きを。

 海辺からすぐに急斜面を上がると、そこも古い街並みが続く。坂道を登りながらちょっと振り向いてみたら、飲食店の傾斜を支える上げ底が見えた。

2-IMG_-2946.jpg
その2

3-IMG_-2948.jpg
その3

4-IMG_-2955.jpg
その4

 5階建て6階建てくらいの高い集合住宅が、狭い通りを挟んでみっちりと並ぶ。階下になればほとんど陽も当たらないのではないだろうか。新しいものではないが、大事に使っている様子を感じ取れる。

5-IMG_-2957.jpg
その5

 縦横無尽に細い通り、京都で言えば路地が続いているが、そんな細い路地でもちゃんと通りの名前があるそうだ。それが凄い。

6-IMG_-2961.jpg
その6

7-IMG_-2962.jpg
その7

8-IMG_-2965.jpg
その8

 地面は舗装してある。だからとても歩きやすい。アスファルトではなく、なんだろう。陸上競技場のトラックのような感触だ。所々マンホールもある。だから下水も上水も理没してあるのだろう。工事は大変だっただろうなぁと、今でもこの画像を見ると感じる。

9-IMG_-2966.jpg
その9

 さあ、丘の上まで上がってきた。屋根が同じ目線の高さにある。いや、それより若干見下ろしているというのか、古い瓦屋根に衛星放送のアンテナがあるという、そのギャップが凄い。ロンドンと同じように、京都の古い町屋のように、大事に補修しながら暮らしているのだろう。確かに暮らしにくいかもしれないが、景観という意味も含めて、残していった方がよいものもある。

10-IMG_-2972.jpg
その10

 丘の上から山側を見て、

11-IMG_-2975.jpg
その11

 海側を見る。この白いテントのようなものが並んでいる、その少し先の辺りがカンヌ映画祭に使われるホールがある場所だ。

12-IMG_-2983.jpg
その12

 と、ここで背後から視線を感じて振り向くと、奴がいた・・・

   はい?何か?

13-IMG_-2988.jpg
その13

 マリア像だろうか、その頭にここは自分の場所だと言わんばかりに留まっていた。

14-IMG_-2992.jpg
その14

16-IMG_-3011.jpg
その15

 そう、ここには古い石造りの教会がある。

15-IMG_-3001.jpg
その16

 その城壁から真下を見下ろすと、

   うわ・・・(汗;

 やっぱり随分と高いところまで登ってきていたようだ。

17-IMG_-3016.jpg
その17

 それではまた降りて行こう。同じような街並みが続いてちょっと申し訳ないけど。

18-IMG_-3019.jpg
その18

19-IMG_-3021.jpg
その19

21-IMG_-3036.jpg
その21

 と、いきなり大通りに出てきたら、現実世界に戻ったような気がした。 

22-IMG_-3038.jpg
その22

 振り仰ぐと、今まで我々がいた丘の上の教会が、遙か山の上にあったことが解った。そりゃあ見晴らしもいいわけだ。新しいものと、古いものが混在する町、それが違和感なく混在し、尚且つ共存融合している街並みだった。
【2016/01/09 21:47】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«早咲きの水仙と紅葉 @宗像神社 | ホーム | 京都紅葉紀行 @仙洞御所その2»
コメント
torimyさん、おはようございます。お返事が遅くなりました。

ほんまに細い路地が続くんよね。
生活は大変やろうなぁなんて思うのは、
我々に言われたくないやろけど。
もっとうろうろ探検したかったなぁ。
【2016/01/11 08:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、おはようございます。お返事が遅くなりました。

私ももう行く機会はないでしょうから、
撮れるだけありったけシャッターを押しました。
それが同じよな街並みであっても、
ちょっとした光の加減でわくわくするのです。
【2016/01/11 07:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
古き良き町並み。しかし狭い路地やね~。
確かに日当たりはちょっと ん??? って感じ。
でも なんか 見ごたえはありそうやね。
古い石畳とか 石組みのアーチとか壁とか とっても趣ありそう。
【2016/01/10 14:55】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
南フランスの陽光が 優しい影を作りますね~
特に旧市街地の景色は 飽きが来ない眺めでしょう!
私はもう行く機会も無いでしょうから、
写真を拝見出来た事で、満足です!
【2016/01/10 09:50】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |