日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @一乗寺圓光寺
1-IMG_3402.jpg
その1

 1週間ぶりの投稿になるだろうか・・・ 今年の紅葉はピークが2度来たように思える。最初の寒波で色づいたのがこちら。撮影は11月9日。小雨の降る午後遅く。

2-IMG_3394.jpg
その2

 一旦諦めたのだが、雨が止んできたので大急ぎで一乗寺の坂道を上ってきた。参道の赤い南天には雨のしずくが付いていた。

3-IMG_-3413.jpg
その3

IMG_-3413 - コピー-3のコピー

 今年の早朝拝観には申し込みができなかったが、この様子だとその時期ではどんな色づき方だろうかと心配になりそうだ。

4-IMG_3430r.jpg
その4

5-IMG_3441rr.jpg
その5

 既に葉を落としているものや、見頃になっているようだが色の悪いもの。

6-IMG_3446r.jpg
その6

7-IMG_3436r.jpg
その7

8-IMG_3449.jpg
その8

9-IMG_3457.jpg
その9

 枝の中でも随分と色斑があった。だがこれはこれでいい感じがする。この秋のトレンドはこの緑から赤へのグラデーションだと思ってもいいかかと思えるほどだ。

10-IMG_3472.jpg
その10

11-IMG_3480r.jpg
その11

12-IMG_3492r.jpg
その12

13-IMG_3494r.jpg
その13

 今から思えばもう少し早かったかも知れない。それでもこれまで見たこともないような色づき具合も、案外悪くない。状態に幅がありすぎて、早くに落葉したものからまだ青いままのものまで、これほど幅があるのは初めてだ。

14-IMG_3515.jpg
その14

 裏山から見下ろすのは見事な眺めだった。屋根に囲まれた空間には溢れんばかりのもみじがあった。

15-IMG_3543.jpg
その15

16-IMG_3548.jpg
その16

17-IMG_3560r.jpg
その17

18-IMG_3567r.jpg
その18

 ここまで幅簿広い色づきも滅多にないだろう。

19-IMG_3585r.jpg
その19

20-IMG_3600r.jpg
その20

 再び雨が降り出して、時刻も夕方近く、薄暗くなった奔龍庭に行灯が灯る。

21-IMG_3511.jpg
その21

 この異常気象に、躑躅が狂い咲き。ご住職にそう伝えてみたところ、大層驚いておられた。

22-IMG_3605r.jpg
その22

 かなり薄暗くなった下の庭園にはハゼの木が燃えるようだ。

 この色づきに少し不満が残ったため、後日、再訪してみた。

23-IMG_3575r.jpg
その23

 お地蔵さまはちょっとおしゃれをして貰っている。

   私、似合いますか(^_^)/

   うんうん、もちろんようお似合いですよ

 お地蔵さまはご機嫌だ。

24-IMG_-4249.jpg
その24

 傍には白侘助の華が一輪。

25-IMG_-4350.jpg
その25

 庫裡の前も今ひとつ。

26-IMG_-4313r.jpg
その26

27-IMG_-4330.jpg
その27

 十牛之庭も今ひとつ。

28-IMG_-4344.jpg
その28

 だが、日が沈む寸前の空は最後の淡い陽光を投げかける姿がとても見事だった。
【2015/12/14 00:00】 2015紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都紅葉紀行 空から紅葉 | ホーム | 紅葉セグロちゃんを見る»
コメント
雅さん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

今年は色づきにムラがあったりして、
もみじにとっては受難な年だったと思います。
こちらはまだかなりましな方だったので、
私も楽しませて貰いました。
さて、また急いで記事を打ち込まなければ溜まってしまいました。
サボり癖も付いてしまい、なんだか面倒ですけど(--;)
【2015/12/17 23:14】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ご無沙汰しております。
大阪に戻ってからはすっかり紅葉からは
遠ざかってましたので、こちらで楽しませていただいています。
京都はほんとに様々な処でもみじが楽しめるのが良いですね。
【2015/12/16 22:14】 URL | 雅 #-[ 編集]
torimyさん、おはようございます。

白い花や、椿はメジロがすぐに爪を立てて傷が付くから、
綺麗な花を見つけたときは嬉しかったなぁ。
お地蔵さまも本当はもっと綺麗な散りもみじの中に埋もれるんやけど、
今年はあかんかった。
気候がおかしすぎるわ。
ヤマブキ?宇治では石楠花が咲いていたらしいし、
御所では白梅と八重の紅梅、
そんでもって葉っぱが落ちていない木に、
蝋梅がびっしりつぼみを付けて、
既に咲いてたわ(--;)
体内時計が狂ってきているとしか思えへんね。
【2015/12/15 05:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、おはようございます。

ここで色づきが悪かったことはありませんでしたから、
撮影も苦労しました。
そんな中での緑から赤いグラデーションはちょっといい感じでしたね。
これはこれで、レアな紅葉でした。

【2015/12/15 05:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
白侘助一輪
光の加減もよく背景もきれいやね。
お地蔵さんの帽子もカワイイ。
葉っぱ1枚の作用で 小さなお地蔵さんも季節の主役。

狂い咲き こっちもあるで~ 沢筋でヤマブキ咲いてるわ。
【2015/12/14 00:27】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
夕刻はこんな感じでライトもつくのですね。
今年は色が悪い、とご住職も嘆いておられましたが、気候がおかしかったですもんね。
早めの色づきだった紅葉が散り、その後の色づきが進まなかった今年・・・確かにここも苦戦したと思います。
錦色、ということで楽しむことに頭を切り替えましたけどね~(^-^)
【2015/12/13 23:52】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |