日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然旅行記 ロンドン紀行その9 街撮りその1
1-IMG_-2190.jpg
その1

 冬のロンドンというのはお天気が悪い、と言うイメージが強かったのだが、この朝は眩しいほどのピーカン青空。遠くをヒースローから飛び立った航空機が見えるが、建物に絡めるほど大きくなくて、少々残念だ。

 では移動の途中に街の景色をスナップで。

2-IMG_-2231.jpg
その2

 チェーン店のスーパーマーケットの店先でキーボードを出して路上演奏。

3-IMG_-2233.jpg
その3

 ホテルなのか集合住宅なのかは解らないが、昔のままのような現代の建物のような、きっと景観にも配慮してあるのではないか。

4-IMG_-2263.jpg
その4

5-IMG_-2266.jpg
その5

6-IMG_-2268.jpg
その6

 この辺りも全てホテルのようだった。とても大きい・・・ 入り口には必ずお花が飾ってある。

7-IMG_-2269.jpg
その7

 電話ボックス。さすがはロンドン。神戸の異人館にもこのような電話ボックスがあったが、こちらは現役で使われているもの。

8-IMG_-2336.jpg
その8

9-IMG_-2338.jpg
その9

  以前は貴族の屋敷だったそうだが、今ではホテルになっているとか。重厚であるにもかかわらず、細かな飾りの彫刻が見事。

10-IMG_-2341.jpg
その10

11-IMG_-2345.jpg
その11

 こちらがかのロンドン大学。ケンブリッジにも行ってみたかった・・・

12-IMG_-2383.jpg
その12

 広い通りに面した建物は、やはりホテル。1階は飲食店のようで、こんなホテルでちょっとお茶などをいただいてみたいかと。なんだか夢ばかりが膨らんでくる。

14-IMG_-2670.jpg
その13

 大きな通りを少し入ったところに教会が見えた。

14-IMG_-2670.jpg
その14

15-IMG_-2667.jpg
その15

 近くまで行ったちょうどそのとき、なにやら行事が始まるところで拝観が叶わず。う~、残念(>_<)

16-IMG_-2679.jpg
その16

17-IMG_-2680.jpg
その17

18-IMG_-2682.jpg
その18

19-IMG_-2685.jpg
その19

 一般の集合住宅のように見えるのだが・・・ それにしてもなんとおしゃれだろう。

20-IMG_-2655.jpg
その20

21-IMG_-2658.jpg
その21

22-IMG_-2675.jpg
その22

 街中では工事している建物も見えた。風致地区の街に突如として現れる街波。古い街並みが当たり前に見えてしまっていたので、ここもロンドンなんだなぁと感心したり。このような所が古都京都と似ている。

23-IMG_-2695.jpg
その23

 ぴよちゃんもまろんも、大満足だ。この続きはまた今度。
【2015/12/01 22:14】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @東福寺通天橋 | ホーム | 西陣織物産地問屋共同組合 着物で集う園遊会 @上賀茂神社»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |