FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

枝垂れ桜はまだ霞む in 京都御所その2
IMG_7759枝垂桜3
近衛邸跡の枝垂れ桜その1

 昨日の続き。 

 この時期になってもまだ八重紅枝垂れは健全。きっと天候に恵まれたからだろう。降ったときもまだ花に勢いがあって少々の雨には負けなかったのだと思う。
 しかし、ここの紅枝垂れがまだこのように綺麗に咲いているとは思わず、驚くとともに運がよかったと思わずにいられない。

IMG_7769枝垂桜
近衛邸跡の枝垂れ桜その2

 春先、早い時期から咲き出すここの糸桜は、季節の訪れを感じさせてくれるので、池の側にそびえる古木がとても人気がある。その分ものすごい人だ。人物を入れずに写真など、花だけをアップで撮るときしか無理。
 それに比べたらどうだ?これだけ咲いているのに、人の姿は少ない。油絵のサークルだろうか、年配の女性たちがイーゼルとキャンバスに向かって静かに筆を走らせている姿と、のんびり散歩する人。バギーに乳児を乗せたお母さん・・・ 見事に咲いている枝垂れ桜を私は独り占めした。

IMG_7766枝垂桜2
近衛邸跡の枝垂れ桜その3

IMG_7728枝垂桜1
塀と枝垂れ桜

 春先は天候も悪く、出掛けた日は曇り空が多かったのに、この期に及んでこの快晴はありがたい。雲ひとつない青空の下、少々汗ばむくらいだが、寒がりの私には心地よいくらいだ。今年は数日も早く桜が咲き始め、春先のまだ肌寒く天候の崩れやすい時期だったのが悪かったのかも知れない。

IMG_7635ハナカイドウ1
ハナカイドウその1

IMG_7666ハナカイドウ2
ハナカイドウその2
 今日のおまけはこれ。出水の小川の側、濃いピンクの固まりがあると思ったらカイドウの花だった。濃いピンクがとても綺麗で、多くの蜂たちを集めていた。
【2008/04/17 08:46】 御所 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«雪桜に埋もれて in 京都御所その3 | ホーム | 八重桜は霞のごとく in 京都御所»
コメント
ひげさん、お早うございます。
わかりますよ、その気持ち。ファインダーを覗いて滝のような桜を見ると、その中にいるようですから。
【2008/04/18 06:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
この桜の花びらに埋もれてみたい・・・・などと・・・女々しいか・・・・?。笑)
【2008/04/17 23:21】 URL | ひげ #-[ 編集]
小紋さん、こんにちは。
春たけなわです。今日は生憎の雨ですけど、濡れた花も綺麗です。カメラが濡れるので外には出たくありませんけどね。
【2008/04/17 16:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
枝垂れ桜も 海棠も ますます美しく 豪華です。・・・・・春の心はのどけからまし
【2008/04/17 16:17】 URL | 小紋 #-[ 編集]
Kanmoさん、こんにちは。
今日は生憎の冷たい雨です。終日晴れそうにもありません。この日、出かけれられて本当によかったと思いました。
桜の光かたが違うんです。ピンク色の水晶のようでした。
【2008/04/17 15:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます!
ブラボー!と声をかけたくなります(笑)。
桜も写真も素敵ですね〜。
枝垂れ・・・ってどうしてこうも美しく見えるのでしょう?

下の優しい光を受けた桜も良いですね。
【2008/04/17 09:45】 URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |