日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

ラストランその2 きのさき
1-IMG_-1038.jpg
その1

IMG_-1038 - コピー-1のコピー

 いつかは世代交代が来るのは当たり前のこと。それが機械ものなら安全性だとか性能だとか、技術は日進月歩。特急と言えば子供の頃から慣れ親しんでいたのは、「国鉄色」と言われたオレンジ色がかかった肌色のこの381系統。これまでにも姿を消した車両があったが、とうとうこの色も最後のお別れとなってしまった。ラストランはここで撮ろうと決めていた保津峡。嵯峨野線が電化され、複線になる前にはこの保津川を見ながらくねくねと亀岡まで続いていた路線だ。

2-IMG_-1053.jpg
その2

3-IMG_-1493.jpg
その3

IMG_-1493 - コピー-3のコピー

4-IMG_-1494.jpg
その4

 もっと紅葉した中で撮ってみたかったなぁと、名残惜しみながら見ていた。

5-IMG_-8710.jpg
その5

 10月半ば、ラストランを前にこちらでも。

6-IMG_-8726.jpg
その6

7-IMG_-8732.jpg
その7

8-IMG_-8754.jpg
その8

9-IMG_-8828_20151031154946377.jpg
その9

10-IMG_-8847.jpg
その10

11-IMG_-8870.jpg
その11

 白い車両が定着した今、この車両を見かけたときにはとてもテンションが上がったものだ。さようなら、国鉄色、次は鉄道博物館で会おう。

 ところで。タンゴディスカバリーの改良車両が登場する。この車両だけでも大好きなのだが、今度のはもっと凄いのになるようだ。詳細はこちらで。

 電車ネタはこの先もまだ登場します。ちょっと急ぎの作業を抱えているので、次の更新は未定。
【2015/10/31 21:00】 乗り物 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«徒然旅行記 ロンドン紀行その6 @バッキンガム宮殿衛兵交代式 | ホーム | ラストランその1 くろしお»
コメント
もみぢさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

私もこの暖かな色が大好きでした。
白い車両も素敵ですが、
どこか余所余所しくて。
色つきの車両が好きです。
【2015/11/03 21:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
昭和がまたひとつ消えますね。
「こだま」「雷鳥」「あずさ」もこの色で、
『あずさ2号』という曲までありました。

ファッションでもインテリアでもモノトーンが出てくると
こういう色合いは居場所がなくなるような気がします。
温か味のある色でした。
【2015/11/02 07:06】 URL | もみぢ #-[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

順番がテレコになった、堪忍えm(_ _)m
あんまり紅葉する木が多いわけやないけども、
それでも辺りが色づいていたら花道になったんやけどね。
今度はラストランではない、普通の撮り鉄してくるわ。
【2015/11/01 20:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ラストラン 1か月先 いや半月先でもええかな?
先に延ばしてくれたらよかったのにね。
そしたら紅葉 うまく絡めることできたやろうにね~~。
確かにもったいない。
【2015/11/01 07:53】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |