日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然旅行記 ロンドン紀行その4 @大英博物館その1
1-IMG_-2273.jpg
その1

 先日の続きを。ちっとも進まない旅行記、それどころか日々の更新も滞りがち。

 今回はちょっと嫌いな人はスルーして欲しいものがある。大英博物館と言えばもちろん、これ・・・

2-IMG_-0889.jpg
その2

 石像。違う、違う(^^;)

3-IMG_-0907.jpg
その3

 ミイラ・・・ ツタンカーメンに会いに行ったのに、すれ違いで神戸に出張中だった。折角大英博物館で見られると思ったのに。

4-IMG_-0908.jpg
その4

5-IMG_-0909.jpg
その5

 何千年の眠りを覚まさせられて、よもやこんなところで見せ物にされようとは思いも寄らなかっただろう。そんな気持ちで見ていると、

6-IMG_-0910.jpg
その6

 彼らの言葉にもならない恨みの声が聞こえてきそうだった。

7-IMG_-0911.jpg
その7

8-IMG_-0912.jpg
その8

9-IMG_-0913.jpg
その9

 ほら、冥府からのうめき声が傍から聞こえてこないか。

10-IMG_-0891.jpg
その10

11-IMG_-0894.jpg
その11

12-IMG_-0895.jpg
その12

13-IMG_-0899.jpg
その13

14-IMG_-0916.jpg
その14

 この石像たちにしてもしかり。エジプトに行かなくても、ロンドンで見られる!と、喜び勇んで行ったのだが、今となってはなんだか彼らが哀れになって来た。故郷から拉致され、ご主人さまの傍から引き離され、そう思うとちょっと辛い。本来の場所で風雨に晒されて風化していく。それでもいいのではないか。そう思ってはいないだろうか、そんな気がしてきた。きっとそれは機内で「ナイトミュージアム」を見たからかも知れない。

 この続きはまた今度。
【2015/10/20 00:55】 徒然旅行記 | トラックバック(0) | コメント(9) | Page top↑
«笠懸神事 @上賀茂神社 | ホーム | フジバカマ鑑賞会 @水尾の里»
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/21 21:53】 | #[ 編集]
鍵コメさん、こんばんは。

了解ですm(_ _)m
【2015/10/21 20:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

灯台もと暗しっていうの?この気分は(笑)
ちょっと行ってみたくやるやん?
できればこちらで見たかった。
憧れの博物館やったから。
あこな、無料なんやで?知ってた?
10ポンド程度の寄付してって書いてあった。
【2015/10/21 20:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

子供の頃、シュリーマンやらその辺りの本を読みあさっていたんです。
それだけに大英博物館だけは行ってみたいなぁと。
めぼしいものがなくて、ちょっと消化不良です。
【2015/10/21 20:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
もみぢさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

もの凄く楽しみにして行った大英博物館。がっかりでした。
エルミタージュもいつもいいものが出張してるとかって聞きました。
ミイラは個人的に興味があったので、
特に見たかったです。
でも考え方が変わりました。やっぱりそっと眠らせてあげるべきではないかと。
【2015/10/21 20:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/10/21 08:33】 | #[ 編集]
ほな 今神戸に いたはるんか この人?
しかし なんというタイミング (/_;)

ほんでも大英博物館 1度は行って見たい。
【2015/10/21 08:31】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
おお、懐かしや~(笑)
ここは何と云っても ロゼッタ・ストーン!
この石がエジプトのヒエログリフを解明したのです!
今の処、この石に勝る新たな発見はありません。
もうそれだけで大満足でした。
十数年前、エジプトへ行きましたが
エジプト考古学博物館のツタンカーメンよりも
興奮していましたね~(笑)
【2015/10/20 18:43】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
ロゼッタストーンやガンダーラなら穴が開くほど平気ですが
ミイラ、横目でチラッと先を急ぎました(汗)
そうですねぇ~
京大の解剖展を見た時とよく似たドキドキというか...

私も不運な口で、お目当てが工事中だったり、音楽でも
直前に指揮者が亡くなったとか、現地に着いてからアレレでした。
【2015/10/20 09:50】 URL | もみぢ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |