日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

ずいき祭り還幸祭 @上七軒芸舞妓編
1-IMG_-6334.jpg
その1

 いきなり舞妓の撮影会のような一幕から。10月1日から始まった北野天満宮ずいき祭り。その還幸祭へと足を伸ばした。昨年は土曜日、もの凄い人だった。今年はどうしようか、何処にしようかとかなり悩んだ挙げ句選んだのがここ。

2-553A6330.jpg
その2

3-553A6335.jpg
その3

 お昼に御旅所を出た御神輿は、西の京の各地を広く回り、上七軒を通って天神さんに帰ってくるのが夕方近くになる。

4-553A6400.jpg
その4

 その御神輿の行列をそれぞれのお茶屋さんで芸舞妓が出迎える。その中に間もなく御見世だしを迎える半だらの舞妓の姿があった。白塗りがとても似合い、かなり可愛い。

5-IMG_-6333.jpg
その5

6-IMG_-5456.jpg
その6

 出たり入ったり彼女らも待ち遠しそうで、しかしまるで撮影会のようにして並んでいるようにも見えて仕方がない。

7-IMG_-6479.jpg
その7

8-IMG_-5470.jpg
その8

9-IMG_-5492.jpg
その9

 その中でもこのお二人はどうしても撮っておきたいと言う理由もあったし。

10-IMG_-6466r.jpg
その10

11-IMG_-6536.jpg
その11

12-IMG_-6563.jpg
その12

13-IMG_-6399.jpg
その13

 時折、ちらっとカメラ目線を貰っているような気分に小さな幸せも感じたり(笑)

14-IMG_-6566r.jpg
その14

 おや、皆さんちょっと視線が・・・?

15-IMG_-6570.jpg
その15

 その視線の先では、かわいらしい幼い女の子がしきりに手を振っていたのだった。こうして待っている間も多くの表情を拝見することができた。そう言っている間にも御神輿が帰って来たようだ。ではこの辺りでこの続きはまた今度。

16-IMG_-6306.jpg
その16

 今日のおまけはこれ。上京消防署の消防車が見回りに通っていった。
【2015/10/10 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«ずいき祭り還幸祭 @上七軒御神輿編 | ホーム | 星空»
コメント
eiさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

今年は中里さんを蹴って、市さんへ。
ふたりそろそろ襟替えなもんで、最後の舞妓姿を。

あのじーさま、邪魔と言うより、
行事をなんだと思っているでしょうね。
市まりさんのすぐ横にずっと張り付いていた派手な黄色のおばさんも、
空気読んでいません。
京都の人じゃなくて、他府県の人でしょう。
地元民でもたいがいな時がありますが(--;)
【2015/10/14 21:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あれっ、勝奈さんがいませんね~
大文字さんは参加しなかったのかな?

なかなかこの行事を拝見出来ませんが
雰囲気はいいですね~ 
邪魔をするカメラマンに 「めっ!」(笑)
【2015/10/13 17:37】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |