日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

さようなら 梅小路蒸気機関車館
1-553A0249.jpg
その1

 43年の歴史に幕を閉じる・・・ どんなに遠くにいても汽笛の音が聞こえていて、それが当たり前の日常の音だと思っていた。それが8月30日をもって閉館し、来春京都鉄道博物館として生まれ変わる。その姿が変わる前に、この目に納めてきた。

2-553A0357.jpg
その2

553A0357 - コピー-2のコピー

 閉館にはまだたっぷり時間が残っているときではあったが、それでも多くの人が懐かしんでいた。閉館までの期間、機関車には記念の旗が掲げられ頭出し展示となっている。その迫力のある姿に見とれている自分がいた。

3-553A0252.jpg
その3

 たくさんの蒸気機関車に混じって、琵琶湖畔を走る北びわこ号の姿もあった。

4-553A0255.jpg
その4

 一番人気はやっぱりスチーム号?この春には梅花とともに写真に納めてきた。

5-553A0333.jpg
その5

 まあ、花もいいが特急はるかとのコラボもいいものだ。

6-553A0353.jpg
その6

 しかし自分の好きなのはこっち、義経号。少し小振りで、ちょっと可愛い。昨年、17年ぶりに復活運転が行われ、今回閉館にあたり特別運行をしている。

7-IMG_-0174r.jpg
その7

8-IMG_-0183r.jpg
その8

9-IMG_-0228r.jpg
その9

10-IMG_-0261_2015082923554805e.jpg
その10

 輸入物ではあるが、お伽の国の蒸気機関車のようだ。この日も客車を曳いていたが、圧力が上がらなくなったと言って、敢えなく休憩に入ってしまった。

11-IMG_-0290.jpg
その11

 休憩に入っても、残っている石炭を燃やしてしまわないと。

12-IMG_-0323.jpg
その12

 変わってこちらのスチーム号が働き始めた。

13-553A0303.jpg
その13

 それにしても名残惜しい。

14-IMG_-0298.jpg
その14

15-IMG_-0362.jpg
その15

 壮観な眺めだった。新しい展示物には期待をしているのだが、名前が変わることが一番寂しく感じているのだと思う。振り返り振り返り、こちらを後にした。

16-553A0391r.jpg
その16

 今日のおまけはこれ。ディスカバリーの模型。走っているところを流し撮り。う~ん、大きな画像も乗せたらよかったかな・・・ このほかにも最近は鉄分補給をたっぷりしてきたので、かなりのご機嫌。
【2015/08/30 00:38】 乗り物 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«ヒヨドリ | ホーム | ブットーが蝉を食らうを見る»
コメント
torimy さん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

名古屋は行ったことないんよ。
気になっていたけど、ま、
京都が大阪を窮して大きくなるんやったらここでいいかな。
是非とも企画してみて。
【2015/08/31 21:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

最終の週末、もう一度行きたかったんですが、
時間が取れなくて。
いつでも行けると思うとだめですね。
来春、一段落したらまた行きます。
かなりの鉄分補給ができそうです。
【2015/08/31 21:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
博物館になるの?
それはそれで見ごたえありそう!
名古屋の鉄道博物館は2~3年前に行ってきた。
なにか ご縁があったら行って見たい気がするわ。
ちょっと 来年企画しちゃおうかな 
【2015/08/30 21:44】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
今朝もTVのニュースで流れていました。
皆さんが掲載するだろうと思い、訪ねずにいましたが、
案の定(笑)
来年リニューアルになった後、又数年振りに訪ねます。
今回は行った積りでした!
【2015/08/30 19:22】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |