日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

海上自衛隊舞鶴音楽隊 マリンコンサート ~京都府警察音楽隊を迎えて~前編
1-IMG_-9691.jpg
その1

 ちょっと長いタイトルになってしまったが、そう言うタイトルのコンサートだったので。6月には八幡市でミュージックパトロールの大きなコンサートを終えたばかりなのに、その2ヶ月後にはこうしてまた大きな舞台を迎えることになった。海自の舞鶴音楽隊との共演と言うことで、それならば行かねばなるまい。申し込んでじっと結果を待つのはどきどきしたが、はがきが届いたときには本当に嬉しかった。

 と言うわけで、舞鶴まで特急に乗り遠征をしてきた。ネットに動画などが上がっていたが、撮影可能かどうかもう一度ちゃんと確かめて機材を揃えた。
 多分、一番気温の高い時期ではなかっただろうか。湿気も凄い。私が遠征するとどういう訳かかなりの確率でなにかしらトラブルがついて回る。なんでだ?京都駅を出てすぐ、もう間もなく亀岡の駅に到着するという踏切手前でいきなり列車が停まる。車内放送で、踏切で緊急停止ボタンが押されたので停まったとのこと。確認した結果問題なしで、再び動き出す。車窓から見えた踏切では10台近い車が停車していたがなにもなさそうだ。誰か誤って押したのだろうか?人騒がせなことだ。

 数分遅れて亀岡を出発。そして和知の先で上りの特急と待ち合わせだったが、ここでもトラブル。舞鶴からの列車が車両トラブルで15分遅れでやって来たのだ。随分と遅れたが、大きな事故にはならなくてよかった。ただ、到着が遅れたら座席の確保に支障が出る。入場整理券と引き替えなので開場前には並んでおきたかったから。駅を降りたら恐ろしいまでの熱気と湿気が襲う。これは厳しい。タクシーで会場まで行き、何とか日陰で待つことができた。行列もまだ短い。やれやれ。地元のおばさんとちょっとおしゃべりをしたりして開場を待つと、結構早くに時間も過ぎた。

 幸いかなりいい席を確保できたが、直前に前の席に人が座り、右手の男性の頭が視界に入ってしまった。これだったら一番後ろでもよかったかな。どうせカメラは2台持ち。標準ズームと望遠ズームを持参したので、少々遠くても大丈夫だったから。
 さてさて、開演までの30分ほど、ウエルカムミュージックが演奏された。なかなか嬉しい歓迎だ。音の響き方もとてもいいホールだった。1500人程度のホールで、殺風景な内装でもあるが、なんだろう、とても気持ちよく柔らかく音が響くのだ。柔らかいと言っても間延びするわけでもなく、とても心地よく聞こえる音に期待が膨らんだ。

 定時、舞鶴音楽隊の司会者が挨拶したのち、第1部京都府警察音楽隊の演奏が始まった。

2-IMG_-9693.jpg
その2

 オープニングはfollow me。オープニングにふさわしい明るくてキュートな演奏演技だ。

3-IMG_-9703.jpg
その3

4-IMG_-9717.jpg
その4

5-IMG_-9722r.jpg
その5

 カラーガード隊の背後から現れる演出もかっこいい。八幡ではまろんやみやこちゃんが一緒にダンスしたのも懐かしい。その光景が再び脳裏に浮かんできた。で、カラーガード隊が出てきた時点で気がついたが、前方に当たる照明が少し暗い。と言うより、当たる面積が少ない。円形になっている舞台の前方にでると逆光になってしまうのだ。始まる前に近くにいた地元の方と思われる人が話しているのが聞こえたが、舞台の改修が行われていたようだ。もしかしたらそのせいで前方の照明の位置が悪くなっていたのだろうか。それがちょっと残念だった。




6-IMG_-9749_20150807224317d60.jpg
その6

 続いてはミュージカル「レ・ミゼラブル」から。トランペットとアルトサックスのソロの掛け合いがとても饒舌だ。

7-IMG_-9747.jpg
その7

8-IMG_-9750.jpg
その8

9-IMG_-9753-2.jpg
その9

10-IMG_-9761.jpg
その10

 音は中央天井から吊り下げられているマイクで拾っているのだが、この少人数でもとても大きな音が出ている。張り切っておられるのかなと思っていたが、あとから聞こえてきた海自の方たちの話でも、この人数でよくこれだけの音が出ているとか、上手いなぁとか、カラーガード隊が可愛いだとか、なんだか自分の身内を褒められているような気分だった。ちょっと嬉しい。

11-IMG_-9800.jpg
その11




  続いて2曲終え、第2部の合同演奏へと入る。第2部は海にちなんだ曲目が揃えられた。

12-IMG_-9730.jpg
その12

 さすがに音楽隊がふた組並ぶとフルオーケストラのように見える。音合わせを行い、出てきた指揮者は・・・

13-IMG_-9731.jpg
その13

 もちろん、西浦楽長。だって、曲目がマリーン・シティだから。海繋がりで、衣装も水色で、ますます意味が増すばかり。

14-IMG_-9735.jpg
その14

15-IMG_-9753.jpg
その15

16-IMG_-9774.jpg
その16

IMG_-9774 - コピー-16のコピー

 なぜこの振り付けのところで大きな画像付きなのか。それは敬礼のポーズが余りにもかっこいいから・・・ それは誰しも考えることのようで、この場面になった途端に背後から聞こえてくる激しいシャッター音・・・ そう言うことだ。

17-IMG_-9784.jpg
その17

18-IMG_-9789.jpg
その18

19-IMG_-9813.jpg
その19

20-IMG_-9814.jpg
その20 

 改めて指揮者の紹介が行われ、割れるような拍手だ。それは次の曲に行く前にちょっと休憩を入れて、この続きはまた今度。



 明日はまたイベントでの演奏があって拝聴に行く。どんな曲が聴けるのか楽しみだ。カラーガード隊も来るのかな。来て欲しいな。あのホールはとても良さそうだから。
【2015/08/07 23:56】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«海上自衛隊舞鶴音楽隊 マリンコンサート ~京都府警察音楽隊を迎えて~後編 | ホーム | 夏の東福寺»
コメント
eiさん、おはようございます。

いつもの追っかけの音楽隊なので、
皆さんとは顔なじみです。
恥ずかしいですが、舞鶴まで追っかけてしまいました(^^;)
楽長は例のパレードではドラムメジャーではなくて、
確かスーザフォンを吹かれます。
【2015/08/08 08:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
七難八苦を乗り越えて良くぞ舞鶴まで!(笑)
お陰で最後の動画を楽しむ事が出来ました。
楽長のお名前まで御存知なんですね~
この方達が京都の方々なまでしょうか?
時々パレードの先導をされておられる?
【2015/08/08 08:01】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |