日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

祇園祭2015 山鉾曳き初め 船鉾編
1-553A0674.jpg
その1

 行事が色々前後して申し訳ないのだが・・・ 本番の巡行もいいものだが曳き初めも本番さながら。全てに行くことはできないが、今回は船鉾の曳き初めを。

2-553A0675.jpg
その2

3-553A0679.jpg
その3

 桟橋から船縁が離れると、いよいよ出航だ(笑)

4-553A0688.jpg
その4

 お囃子の音色も一段と熱を帯びてくる。音頭取りのかけ声が響くと、

5-553A0697.jpg
その5

 ぎしぎしと音を立てて動き出し、沿道からは歓声が上がる。

6-553A0710.jpg
その6

7-553A0730.jpg
その7

8-553A0743.jpg
その8

9-553A0745.jpg
その9

10-553A0748.jpg
その10

 往路をひとまず見送り、懸装品の数々をしばし鑑賞。

11-553A1030.jpg
その11

12-553A1033.jpg
その12

553A1033 - コピー-12のコピー

 隣り合わせに背後には岩戸山が見える。台風の影響で雲が多かったが、曳き初めが始まった途端に空は雲が切れて青空が広がった。広く(新町通は狭いから空も広くは見えないが)青い大海へ船出したようにも見える。

13-553A1058.jpg
その13

14-553A1061.jpg
その14

15-553A1070.jpg
その15

16-553A1094.jpg
その16

17-553A1106.jpg
その17

18-553A1124.jpg
その18

 最後もう一度見送って、船鉾は定位置へ戻った。

 冒頭にも打ち込んだように行事が前後するが、残りの鉾建てデッキアップと岩戸山の曳き初めはまた今度。
【2015/07/14 05:56】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«祇園祭2015 山鉾曳き初め 岩戸山編 | ホーム | 祇園祭2015 鉾建てその2 函谷鉾»
コメント
eiさん、こんばんは。

今年の祇園祭は歴史に残る暑さと台風でしょうね(笑)
公私ともにちょっと用事が被ってしまい、
思うように撮影に行けません。
巡行だけはと気合いを入れたのに、
嵐を呼んでしまいました(笑)
雨降りでも行われるなら行きますよ。

しかし、中止した方がいいように思います。
【2015/07/16 20:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今年の試曳きは全てパス、日中の暑さに気力が無く・・・
宵宵山の恒例にしている菊水粽の更新に
夕方から出かけただけです。
明日の山鉾巡行は風雨の中でしょうか?
勿論パスします(笑)
【2015/07/16 08:02】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
pengini さん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

同じように行っておられたんですね。
解ればよかったのですけどね。
またどこかでお会いしましょうね。
【2015/07/15 21:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。13日の曳き初めに行かれていたのですね。
私も行っていたので、すれ違っていたかもしれませんね。
【2015/07/14 22:24】 URL | pengini #vHaYES/A[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |