日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

サツキ @東福寺境内
1-IMG_-1460.jpg
その1

 自分にとってのサツキの定番は何カ所かあるが、こちらはその一つ。東福寺。撮影は5月18日。

2-IMG_-1448.jpg
その2

 先に庭園に入ればよかったのにと、今となっては少し反省。最終的にタイムアウトになってしまったから。とりあえず、回って来たところを順番に。

3-IMG_-1449.jpg
その3

 霊雲院は最近お休みのことが多いそうだ。理由は知らない。私もここしばらく入ったことがないので、ちょっと行きたいと思っているのだが。

4-IMG_-1450.jpg
その4

5-IMG_-1454.jpg
その5

6-IMG_-1455_20150609222223f2a.jpg
その6

7-IMG_-1458.jpg
その7

 門前の小さな植え込みだが、ここが結構気に入っている。

8-IMG_-1461.jpg
その8

 同聚院の塀も定番かな。ここは紅葉も見事な景色を見せてくれる。

9-IMG_-1466.jpg
その9

 さあ、それでは日下門をくぐって入っていこう。まず目に入ってくる右側。

10-IMG_-1469.jpg
その10

 この周辺の曲線を描いた刈り込みが私のお気に入り。

11-IMG_-1470.jpg
その11

 この向きから見ると正面には本堂。本当に巨大な伽藍だ。

12-IMG_-1472.jpg
その12

13-IMG_-1473.jpg
その13

14-IMG_-1476.jpg
その14

15-IMG_-1478.jpg
その15

 波のようにも見えるサツキの刈り込みに、点在する岩。これが島のように見えるのが面白い。

16-IMG_-1488.jpg
その16

17-IMG_-1489.jpg
その17

 さてこちらは経蔵前。やはりサツキの中に配置された岩がいい雰囲気を醸し出すと思う。そこら辺が好みだろうか。

18-IMG_-1463.jpg
その18

 それではいつものことだが、この続きはまた今度。他のサツキやまだ残っている桜や芸舞妓と、色々混在で続いて行く予定。少々整理が付かなくなったので、新しい撮影はしばらくお休みになりそうな気もする。今日は夕方、疲れて少しお昼寝をしてしまったくらいなので。
【2015/06/10 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都桜紀行 @二ノ瀬白龍園の散り桜と三つ葉ツツジ | ホーム | 雨に咲く石楠花 @大原三千院»
コメント
torimyさん、こんばんは。

お花に溢れかえるのはこの時期だけなんやけど、
モノクロの建物って言うのが、
禅寺の張り詰めた空気感を出すのかなって思う。
秋の紅葉はまた違う空気感になるけどね。
【2015/06/10 20:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
禅寺のたたずまいというのは 何か張りつめたものがあってイイね。
その12とか
【2015/06/10 00:23】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |