日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

雨に咲く石楠花 @大原三千院
1-IMG_-4891.jpg
その1

 三千院に石楠花が見頃を迎えた頃、その日は朝から雨だった。

2-IMG_-4905.jpg
その2

 夕暮れ近い午後遅く、閉門間近の三千院へ足を運んだ。撮影は4月20日。既に薄暗かったが、淡いピンクの石楠花は、そこだけが輝いているように見える。

3-IMG_-4906.jpg
その3

 外よりももっと薄暗い堂内から見ると、深い苔緑の中に石楠花のピンクがそこだけ浮き上がる。

4-IMG_-4909.jpg
その4

IMG_-4909 - コピー-4のコピー

 今年の石楠花はどこともだめだったようで、なんでも4年に一度見事な花を付けるという。ならばこちらの石楠花は奇跡的に咲かせることができたのだろうか。一番初めに見頃を迎える淡いピンクの花と、少し遅れて咲く少し濃い色の花が同時に咲いている。今年はどうも妙な具合だ。

5-IMG_-4951.jpg
その5

 きっとお地蔵さまも驚いているのではないだろうか。毎年しっかり見ているはずだから。

6-IMG_-4972.jpg
その6

 石楠花に混じってドウダンツツジも見頃を迎えていた。薄暗くなった境内に、白く小さな提灯の明かりが灯る。

7-IMG_-4981.jpg
その7

 暗い木陰にそこだけスポットライトが当たる。

8-IMG_-4993.jpg
その8

 観音堂脇には白い石楠花。朱色の柱とのコントラストが美しい。

9-IMG_-5009.jpg
その9

 きっと今頃はあじさいが色づき始めている小道にも、大きな石楠花の花。もう少し居たかったが閉門の時刻を迎え、かなり暗い・・・ お暇をしなければ。

10-IMG_-5036.jpg
その10

 参道には灯炉が灯されていた。そのほの暗い灯りに照らされる雨に打たれた青もみじもまた、なんと綺麗だろう。

11-IMG_-5046.jpg
その11

 菜の花畑には靄が掛かっていた。
【2015/06/09 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«サツキ @東福寺境内 | ホーム | 舞妓 佳つ江»
コメント
eiさん、こんばんは。

石楠花は結局ここしか撮る機会がありませんでした。
また来年、何カ所か回ってみたいものです。
【2015/06/09 20:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

出張お疲れさまでした。
それほどマニアックな構図は好きやないからね、
どうしても観光写真になってしまうわ(^^;)
【2015/06/09 20:07】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今年は裏年のようでしたね~
此方は好いほうだと思いましたよ!
又来年以降に期待しましょう。
【2015/06/09 05:03】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
その3のアングルは どんな季節もびしっと決まるね~。
三千院と言ったらコレ! って感じ。

あ わたし ちょっと出かけてたもんで・・・<m(__)m>
【2015/06/09 00:11】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |