日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @岡崎満願寺

その1

 岡崎にはかつて法勝寺という広大な敷地に古い寺院があった。その名残とも言える、満願寺は京都の妙見さんとしても知られるところ。今にも雨の降りそうな撮影日は4月3日。

2-IMG_-0515.jpg
その2

IMG_-0515 - コピー-2のコピー

 どんよりとした空でなければ、さぞかし見事な桜ではないだろうか。すっかり咲ききって、今にも散ってしまいそうな染井吉野。

3-IMG_-0513.jpg
その3

 辰年には多くの人がお参りに来たのでは想像するが、この日は境内に人影はなく、寂しげな景色が広がるばかりだった。

4-IMG_-0517.jpg
その4

5-IMG_-0521.jpg
その5


6-IMG_-0523.jpg
その6

7-IMG_-0531.jpg
その7

 鐘楼脇の枝垂れ桜は既に盛りが過ぎていて、おまけにちょうど改修工事が行われていて足場が組まれていた。ちょっと残念だったが、この染井吉野だけでもかなりの見応えではないだろうか。これで青い空だったら、申し分なし。来年の楽しみにしよう。行けたなら・・・

8-IMG_-0538.jpg
その8

 静かな境内に騒がしいのはスズメたち。頭上からぼたぼたと蜜を食べたあとの花を落としてくる。全くもう!

9-IMG_-0539.jpg
その9

10-IMG_-0543.jpg
その10

11-IMG_-0557.jpg
その11

 思った以上にいい枝振りの桜にちょっと嬉しくなった。
 
12-IMG_-0563.jpg
その12

 もう一度振り返って岐路へ就いた。
【2015/05/30 00:00】 2015桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«祇園白川橋でアオさんを見る その1 | ホーム | 雨の三つ葉ツツジ @一乗寺圓光寺»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |