日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @花園退蔵院
1-IMG_-1808.jpg
その1

 まだ残っている京都桜紀行。今回は退蔵院。一度見事な時を目にしてしまったために、再訪したくなってしまったという曰く付きの桜。朝イチは時間が取れなかったので、午後遅くに訪れた。

2-IMG_-1735.jpg
その2

3-IMG_-1751.jpg
その3

4-IMG_-1740.jpg
その4

 陰陽の2羽に長く垂れ下がる枝垂れ桜は、見るものを魅了する。案の定この周辺では思いっきり混雑している。実のところ、いらっと来ることがあったのだが、思い出したくないので省略する。

5-IMG_-1764.jpg
その5

6-IMG_-1783.jpg
その6

7-IMG_-1800.jpg
その7

 汗ばむほどの陽気で、空は快晴。飛行機雲が真っ白なラインを描いていく。

8-IMG_-1798.jpg
その8

 この時期、ちょうど山吹の花も咲き出して、余香苑は花盛り。そうこうしているうちに待っていた夕暮れ。

9-IMG_-1926.jpg
その9

IMG_-1926 - コピー-9のコピー

 午後は逆光になって厳しい環境になるのだが、敢えて夕暮れを待った。

10-IMG_-1937.jpg
その10

11-IMG_-1940.jpg
その11

12-IMG_-1899.jpg
その12

13-IMG_-1893.jpg
その13

 地面に伸びる影が何とも言えなかった。もう閉門時刻になっていたが、余りにも熱心に撮る我々10人ほどのために、数分ではあったが閉門を遅らせていただいて、本当に申し訳なく思うと同時に、ありがたいご配慮に感謝した。

 もちろん、帰るときにはちゃんとお礼の言葉を伝えることも忘れずに。当たり前だろ?
【2015/05/20 22:57】 2015桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«こんな所でキジバトを見る | ホーム | 大田の沢でマママーさんを見る»
コメント
torimyさん、こんばんは。

いや、さすがに西日本ではもうあらへんよ~
これは4月8日やった。
桜はもう咲いてへんけど、藤が終わって今はサツキ。
青もみじも忙しいし、何から手ぇ付けたらええか解らん・・・

残りの桜、どないしようかなぁ。ライトアップもあるねん。
【2015/05/22 20:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
これ いつ頃の桜?
流石にぼつぼつ日本列島から桜が消えた。

と断言するのはまだ早い。
【2015/05/22 00:24】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |