日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @南禅寺清流亭
1-IMG_-0473.jpg
その1

IMG_-0473 - コピー-1のコピー

 南禅寺界隈の別荘群、その中のひとつ清流亭。狭い道路を挟んで、反対側は野村別邸碧雲荘がある。内部どころか、敷地へも脚を踏み入れることはできないが、道路から拝見することは可能だ。

2-IMG_-0452.jpg
その3

 今にも雨の降りそうな日で、実際、ここを出てから土砂降りになった・・・ どんよりとした空は桜の綺麗さを引き立ててはくれなかったが、綺麗だったことには変わりはない。

4-IMG_-0458.jpg
その4

5-IMG_-0461.jpg
その5

6-IMG_-0467.jpg
その6

7-IMG_-0469.jpg
その7

 八重紅と淡い一重の枝垂れ桜が並んでいて、両方楽しめるのがいい。もちろん、染井吉野もあるので、言うことなし。

8-IMG_-0474.jpg
その8

9-IMG_-0475.jpg
その9

10-IMG_-0476.jpg
その10

11-IMG_-0486.jpg
その11

12-IMG_-0482.jpg
その12

 何mあるのだろう、この道路。観光タクシーで案内されてくる人、人力車で案内されてくる人、南禅寺方面から歩いてくる人等々様々だが、一様にみんなびっくりしたり歓声を上げたり。

13-IMG_-0491.jpg
その13

14-IMG_-0493.jpg
その14

15-IMG_-0495.jpg
その15

 十分に丁寧の手入れされた松の木や茶室の屋根など、背景がとても綺麗なので桜もより一層綺麗に見える。この日は敷地内に工事車両が入っていたので茶室は屋根しか撮れなかったが、お客様があるときなどは茶室が開かれ毛氈が敷かれる。それがまたとても素晴らしい景色となるのだが、今年は無理のようだ。また来年、楽しみにしよう。

 こちらは企業の所有する私有地なので、どうか失礼のないように撮影をしていただきたい。もんが開いているからと言って、決してむやみに敷地へ立ち入らないようにお願いしたい。

16-IMG_-0501.jpg
その16

 今日のおまけはこれ。その向かいの碧雲荘の染井吉野。こちらはマナーの悪さから花菖蒲を間近で見られなくなった経緯を持つ。綺麗な花菖蒲の水路があるのに・・・
【2015/04/29 00:00】 2015桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«オペラ「藤戸」 @西宮芸術文化センター前編 | ホーム | キリシマツツジにマーさんが飛ぶを見る»
コメント
penginiさん、こんばんは。

こちらこそご無沙汰しておりますm(_ _)m
この辺りはさすが別荘群、風光明媚ですね。
ちょっと内部も拝見してみたいものですが、
私もTVだけでよしとします(笑)
【2015/05/05 21:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。ご無沙汰しております。
今年の正月にNHKで放送していた南禅寺界隈別荘群のお庭をTVで拝見して、作庭のすばらしさ、手入れにかける思いを知り凄いなと思いました。
内部は不可能ですが、周辺を歩いて空気を感じてみたいなと思っています。
【2015/05/04 23:23】 URL | pengini #vHaYES/A[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

片側全面が桜やからね。
晴れた日なんか、ほんまに桜シャワーが凄いんよ。
【2015/04/29 21:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
まるで「桜の滝」のようだ!
【2015/04/29 08:19】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
eiさん、おはようございます。

はいはい、通りかかる方は多いですが、
混み合うことは皆無です。
ちょっと待てば誰もいなくなる・・・(^^;)
できれば、本心から言えば、
茶室の前くらいまでちょっと入らせて欲しいですが、
そうなれば大勢入り込みますからね。
【2015/04/29 08:13】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
最近は南禅寺界隈から哲学へは足が遠のいています。
又其の内に(笑)
好い景色が続く界隈ですね!そんなに混み合ってもいないようですね?
【2015/04/29 08:05】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |