日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @寺之内妙蓮寺
1-IMG_-7803.jpg
その1

IMG_-7803 - コピー-1のコピー

 昨日の続きを。春4月、御会式桜が満開を迎える。

2-IMG_-7809.jpg
その2

 10月13日の日蓮大聖人御入滅の日前後から咲き始めるとされる御会式桜。4月8日の花祭りの頃満開を迎える寒桜。今年は3月末にはピークを迎えた。

3-IMG_-7811.jpg
その3

4-IMG_-7819.jpg
その4

 伺った時、鐘楼のすぐ傍では重機を使っての工事が行われており、ダンプカーが桜のすぐ傍に停められていた。特に酷く邪魔にはならなかったのだが、工事の方が場所を移して下さった。実は先客の方がおひとり居られたのだが、その方のためには移動されなかったようだ。ふむ、役得だろうか・・・ で、その方が声をかけて下さる。見れば昨年桜の撮影先でお話をさせていただいたプロの写真家の方。全く、なんで皆さん、そんなに人の顔が覚えられるのだろう・・・ しかし、ちょっと嬉しかったりする。

5-IMG_-7821.jpg
その5

6-IMG_-7825.jpg
その6

 青空、桜、飛行機雲。この季節の楽しみの構図。

7-IMG_-7837.jpg
その7

8-IMG_-7839.jpg
その8

9-IMG_-7848.jpg
その9

10-IMG_-7849.jpg
その10

 この日は法事があったのだろうか、数人の方が本堂に入って行かれると、やがてとても伸びのよいよく通る声で読経が聞こえてきた。その読経に見送られて妙蓮寺をあとにした。

11-IMG_-7855.jpg
その11

 今日のおまけはこれ。水火天満宮はまだ咲き始めだった。
【2015/04/24 01:44】 2015桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都桜紀行 @寺町今出川本満寺 | ホーム | 京都桜紀行 @立本寺»
コメント
eiさん、こんばんは。

あの細い枝に、
どうやったらあれだけの花をもう一度満開にできるパワーがあるのかと、
本当に驚きます。
【2015/04/25 23:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
御会式桜は4月が満開でしたか!
今年の2月に立ち寄り撮影した時は五分くらいだったかと?
結構持ちますね~
【2015/04/25 11:33】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

そう思うよね(^_^)
時間帯と航路によっては2・3本通るから。
【2015/04/24 21:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
この場面で飛行機雲はかなりうれしいかも!
【2015/04/24 21:14】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |