日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @雨の白川その2
1-IMG_9104.jpg
その1

 昨日の続きを。ふゅーちゃ京都祇園店。フレンチの創作レストラン。雨の白川を眺めながらのランチはまた最高かも。

2-IMG_8990.jpg
その2

 祇園白川橋が表通りなら、こちらは静かな裏通り。しかし趣のある建物が並び、びっしりと桜の咲く川沿いは、こちらの方が落ち着く。騒がしい人もいないし。

3-IMG_9002_201504141636396c5.jpg
その3

4-IMG_9004.jpg
その4

5-IMG_-9114.jpg
その5

6-IMG_9174.jpg
その6

 山桜が満開で、陽射しがないために少しはっきりしない桜だが、むしろ山桜には雨の日が似合うかも。

7-IMG_9177.jpg
その7

8-IMG_9179.jpg
その8

IMG_9179 - コピー-8のコピー

 白いとても美しい土蔵の壁。それは山桜のために準備されたかのような背景のようで、その繊細な姿はとても上品だと思う。御所の障壁画や年代を経た山桜の姿を毎年見ているからそう思えるのかも知れないが、やっぱりこの枝振りといい、お気に入りの1枚となった。実のところ、このような絵柄のお着物が欲しいと思うのだ・・・ 

9-IMG_9191.jpg
その9

10-IMG_-9192.jpg
その10

11-IMG_9193.jpg
その11

 これらの建物がなんであるかは知るよしもないが、とてもいい雰囲気を醸し出してくれる。

12-IMG_-9194.jpg
その12
 
 山桜が好きな私としては、今後は必須の訪問場所になりそうだ。

13-IMG_-9196-2.jpg
その13

14-IMG_9200.jpg
その14

 足下には雨で散らされたユキヤナギ。この小さな花も、雨に打たれてその白さが輝いて見えた。

15-IMG_9212.jpg
その15

 通りを挟んだ向こう側のカフェでは、この桜を見ながらゆったりとコーヒーを楽しむ人の姿があった。

 ようやく桜紀行の続きが始められそうになった。今年は年度始まりからどうも慌ただしい日が続き、気ぜわしい毎日。桜は自分の大好きな花。この花に癒されているはずなのに、時間の取れる限り桜を追いかけていると、花たちが語りかけてくれる囁きを聞き逃してしまいそうで悲しい。
 まだまだ落ち着かないが、無理をせずに桜の語りかけてくれる小さな声に、耳を傾けよう。
【2015/04/16 00:00】 2015桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京ものフェスタ @みやこめっせステージイベント | ホーム | 京都桜紀行 @雨の白川その1»
コメント
eiさん、お返事が遅くなりました。

eiさんがここを忘れるなんて、
信じられませんよ(^^;)
お天気が悪くて、
撮影場所に困ったところに思い出した次第です(笑)
【2015/04/18 20:09】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、お返事が遅くなりました。

背景はどんな色でも、やっぱりシンプルよね。
山桜は。
それだけで1枚の画になるやん。
【2015/04/18 20:06】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
何と私とした事が定番の白川界隈の桜は、観ていなかった(笑)
タイミングを逸していました。
お蔭で表通り・裏通りの桜も、あのレストランも含めて楽しめましたよ~
【2015/04/17 09:30】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
山桜は葉っぱがあるからやっぱ背景は白よね。
でも板壁背景も捨てがたい。
暖か味があるからね。
【2015/04/17 00:35】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |