日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @東山二条妙伝寺
1-IMG_-9541.jpg
その1

 夕暮れ時の妙伝寺。たった1本だが、存在感のある大きな枝垂れ桜。どんな構図でどの時間帯で、などと選択肢もないままに。

2-IMG_-9546.jpg
その2

 陽が傾き始めた頃、隙間から差し込む最後の曙光がスポットライトのように花びらに当たる。

3-IMG_-9549_20150330231940951.jpg
その3

4-IMG_-9551.jpg
その4


5-IMG_-9559.jpg
その5

6-IMG_-9564.jpg
その6

7-IMG_-9569_20150330232009ee0.jpg
その7

8-IMG_-9570_20150330232009ee3.jpg
その8

9-IMG_-9572.jpg
その9

10-IMG_-9576.jpg
その10

11-IMG_-9584.jpg
その11

 いよいよ陽が傾いてきた頃、枝垂れ桜は一層輝きだした。

12-IMG_-9585.jpg
その12

13-IMG_-9589.jpg
その13

IMG_-9589 - コピー-13のコピー

 そしてようやく解った。こちらの枝垂れ桜は、この夕暮れ時が一番美しくなるとき。

14-IMG_-9233.jpg
その14

15-IMG_-9237.jpg
その15

 ちなみにこちらが雨降りの午後。
【2015/03/31 00:00】 2015桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«京都梅花紀行 @東山清水寺仁王門 | ホーム | エナガの足技を見る»
コメント
Katsuさん、お返事が遅くなりました。

こちらの枝垂れは正面からは殆ど見えませんからね。
気がつかないのも無理はありません。
夕方しか行く暇がなかったので、
結局は夕日背景になりましたが、
これはこれでとても綺麗でした。
これを朝日で撮るのが次の目標ですかね(笑)
【2015/04/02 22:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、お返事が遅くなりました。

短い春でしたね。桜はまだ遅咲きが残っていますが、
私も仕事が増えたのでもうへろへろ・・・
記事の更新も眠くてままならない状態です。
【2015/04/02 22:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、お返事が遅くなりました。

たまたま通りがかったので撮りましたが、
いつもうっかりスルーでした(笑)
この桜の季節最後の快晴は仕事・・・
悔いが残って悶々です(--;)
【2015/04/02 22:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
sohyaさん、お返事が遅くなりました。

気がつけば4月、えらいことです(^^;
プリント作業があるのですが、
時間がなくてじっくり色目を見ている暇がないのです。
春爛漫、季節の移ろいは待ってくれませんね。
歌集の発行がいよいよなんですね。
編集作業もお疲れだったと思います。
きっとその苦労の成果は見えると思います。
気温や気候の変化が激しいこの春です。
どうかご自愛下さいませ。
【2015/04/02 22:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
妙傳寺さんにこんなしだれ桜がありましたか!
全然しりませんでした。
夕暮れ時の西日で桜が煌めくんですね。
素敵だ~!
【2015/04/02 00:11】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
阿修羅王さん、今日は濃いめの桜をありがとうございます。バグースです。まだまだ続きますね。私は今日から新しい職場で右も左もわかりません、春の遠征は終わりました。
【2015/04/01 18:32】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
私にとって又新たな場所の発見です!
さて週末はお天気が今一つ、何処に出掛けようか思案中です(笑)
【2015/04/01 08:19】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
■阿修羅王さま。
いつもながら旺盛なアップに敬意を表します。
いつも知人には、京都のことを知りたいなら、このブログを覗くように勧めています。
さて、急速に春が訪れて参りました。
いかがお過ごしでしょうか。
私は、うかうかと日を過ごしておりますが、
季節の推移には振り回されます。
かねて編集中の新・歌集『無冠の馬』も出ます。
私も「春」のさなかに居る、と言えるのでしょうか。
では、また。
【2015/04/01 04:34】 URL | sohya #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |