日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都梅花紀行 @東山智積院
1-IMG_8503.jpg
その1

 準備しておいてすっかり忘れ去られていた画像・・・ 撮影は2月28日。随分と時間が経過してしまっていた。

2-IMG_-8425.jpg
その2

 参道手前のピンクの八重はちょっと盛り過ぎ・・・ こちらは案外早くに見頃を迎えるので、うっかりすると機会をなくしてしまう。毎年そうだったので、今年はなんとか間に合ったようだ。

3-IMG_-8427.jpg
その3

4-IMG_-8428.jpg
その4

5-IMG_-8518.jpg
その5

6-IMG_-8532.jpg
その6

7-IMG_-8535.jpg
その7

 金堂前は画になる場所が多くて好きなのだが、この裏にもひっそりと咲く綺麗な白梅がある。

8-IMG_-8558.jpg
その8

 この白梅も日当たりがそこまでいいとも思えないのだが、早くから満開になりそれもとても香りがいい。八重でもないし、大振りな花でもなく、だが花付きだけはすこぶる素晴らしく、建物の朱色によく映える。

9-IMG_-8565.jpg
その9

 裏山ははっきり言ってここは墓地なのだが、下の方には梅の木がたくさん植えられている。まだ咲き始めで花が少なかったが、咲き出したらそれは凄いだろう。その中でもちょっとよく咲いていたところだけをちょっと切り取る。

10-IMG_-8578.jpg
その10

 やぶ椿が私も撮ってと言わんばかりにこちらを向いた。

11-IMG_-8579.jpg
その11

 明王殿を背景の八重ピンクの紅梅。華やかな色が五色の幕に負けじと咲いている。

12-IMG_-8598.jpg
その12

 風が強く吹く度に幕も舞い上がる。

13-IMG_-8584.jpg
その13

 この朝はなにか行事があったようで、僧侶の出入りが多く見られた。

14-IMG_-8586.jpg
その14

 こちらは金堂を背景に。

15-IMG_-8620.jpg
その15

 ここへ来たら必ず撮っていく水仙。紅梅を背景に競い合って咲いていた。

16-IMG_-8626.jpg
その16

 それではもう一度参道へ戻ろうか。

17-IMG_-8655.jpg
その17

18-IMG_-8641.jpg
その18

19-IMG_-8659.jpg
その19

20-IMG_-8664.jpg
その20

 少し盛りを過ぎた紅梅だったので撮るのはやめようかと思ったのだが、足下に綺麗な散り梅を見て気が変わってしまったのだった。きっとこの木が振り向いて欲しいと思って、足下を飾り付けたのだろう。見逃さなくてよかったと思える一瞬だった。
【2015/03/15 00:00】 2015梅花紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«東山花灯路2015 狐の嫁入り巡行 | ホーム | 祇園大茶会 @八坂神社»
コメント
torimyさん、お返事が遅くなりました。

梅どころか、そろそろ桜の季節やで。
それなのにまだ雪景色は残っているし、
梅もまだ残ってるし、かなり焦りだした。
【2015/03/16 22:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、お返事が遅くなりました。

こちらのイメージは私もやっぱり梅花なんですよね。
桔梗も咲くけど、やっぱり梅の方が見事です。
なのに混み合わないからまたお気に入りですよね。
【2015/03/16 22:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
東風吹かば~~ って 違う、 あれは天神さんや。
それにしてももう散り梅・・・
【2015/03/16 00:05】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
智積院の梅、広々とした空とマッチして素敵ですよね。
でも、梅の智積院・・・というイメージが有るのは行ったことある人だけですかねぇ。
私の中では、一番最初に梅を撮る場所でもあるので、毎年梅のイメージなんです。
そろそろ金堂裏も咲きますね。また見に行かなくちゃ。
私の京都市内出動ルートなので、何はなくとも智積院、という感じで立ち寄る大好きなお寺さんです(^-^)。
【2015/03/15 00:34】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |