日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @東福寺通天橋の夜明け
1-IMG_-3702.jpg
その1

 すっかり遅れている雪景色。きっと今年はお蔵入りになる可能性が高い。1日に数カ所も回っていけば、2日10カ所・・・ もう桜が咲き始めているので、変な時期に記事になるか、次のシーズンに先延ばしになるか、もしくはあっさりとお蔵入り。少々気が滅入ってきた。年度末に入り、4月からの仕事の段取りもちらついてきた今、写真を撮りに行っているような場合でもないのだが、行事ごとはやっぱり桜と同じように気になる存在。
 その辺りは体力と相談しながらにしなくては・・・(T_T)

 と言うことで、通天橋には夜が明ける寸前にかろうじて滑り込んだ。撮影は1月3日。全く、連日これほどまでに大雪になるとは、予想だにしなかった。

2-IMG_-3704.jpg
その2

IMG_-3704 - コピー-2のコピー

 さすがに地元の方がひとり先客でおられた。そんな状況だからこそこんな額縁も撮れる。

3-IMG_-3708.jpg
その3

 徐々に空が白んできた。青紫に染まる夜明けの空。この時刻が一番好きだ。

5-IMG_-7914.jpg
その4

4-IMG_-3721.jpg
その5

6-IMG_-7938.jpg
その6

 思ったほど焼けなかったが、これほどまでにエキサイティングになる雪の夜明けがあっただろうか。早朝からとても感動した一瞬だった。

7-IMG_-7922r.jpg
その7

IMG_-7922r - コピー-7のコピー

 すっかり夜が明け、しかしまだ日差しの差し込んでこない通天橋に見たのは、ふわふわと柔らかい綿のような見事な雪もみじだった。

 ではいつものように、この続きはまた今度。いつになるか全く保って予定は未定であるが。
【2015/03/10 00:00】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都梅花紀行 @梅小路公園 | ホーム | 東山花灯路2015 奉納舞踊 @八坂神社能舞台本編»
コメント
youpvさん、こんばんは。

ほんまにこれほどまでにもふもふになった通天橋は初めてです。
そして夜明けのページェント、最高でした。
【2015/03/11 20:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
・のび・さん、こんばんは。

最近の異常気象は、結構南まで降ることが多くてね。
だけど、今年は凄かった・・・
この日の平等院がかなり悔やまれるんやけど、
積もりたての、これは貴重な1枚となったね。
【2015/03/11 20:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

この積もり方は例年にない積もり方だったんよ。
そら、60年ぶりっていうのも頷けるわ(^^;)
テンション高かったで~
【2015/03/11 20:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
てんこもりに積もった雪と
通天橋の風景、最高です(^^)
【2015/03/11 09:48】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
う〜ん、何とも贅沢な写真たちだね〜。
実に美しい!
【2015/03/11 06:44】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
何とも言えんね この雪の付き方は!
【2015/03/11 00:04】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |