日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

東山花灯路2015 奉納舞踊 @八坂神社能舞台本編
1-IMG_-8571.jpg
その1

 では昨日の続きを。本日が本編となる。

2-IMG_-8598.jpg
その2

 宮川町からは齣屋さんのふたり、ひとりはすっかりお姉さんらしくなったとし桃さんと、先月末に御見世だしを終えたばかりのとし恵美さん。

4-IMG_-8624.jpg
その4

5-IMG_-8629.jpg
その5

6-IMG_-8640.jpg
その6

7-IMG_-8646.jpg
その7

8-IMG_-8690.jpg
その8

9-IMG_-8899.jpg
その9

10-IMG_-8961.jpg
その10

11-IMG_-8966.jpg
その11

 今年は工事の関係で能舞台で奉納舞踊が行われた。拝見できる場所が限られてしまい、ちょっと撮り難いのは確かだが、反対側に人が入らないのはとてもありがたい。

12-IMG_-8649.jpg
その12

13-IMG_-8650.jpg
その13

14-IMG_-8654.jpg
その14

15-IMG_-8672.jpg
その15

16-IMG_-8860_20150309215513102.jpg
その16

17-IMG_-8889.jpg
その17

18-IMG_-9049.jpg
その18

 こんなことがないと能舞台での舞が見られないのも確かで、案外今年はそれなりによかったように思う。ただし、工事の足組が入るのは致し方なく、まあ、知らなければ解らないけど・・・ 現場でご一緒させていただいた写友さんにも話していたのだが、折角なので能舞台の松の背景はそのままおいて欲しかったのと、楼門の足組には不透明のシートをかけていただけたらとても嬉しいと思うのだ。境内には工事で使うものも山積みにされており、暗がりなので事故のないようにお願いしたいものだ。

 舞の奉納が終わったあと、久しぶりに逢った写友さんたち二人と、合計3人でご一緒してご飯食べに出かけた。

unnamed1.jpg

unnamed2.jpg

unnamed3.jpg

unnamed4.jpg

 お互い重たいレンズを付けてきてしまい、「だらりの帯よ~」ではなく、だらりの腕やぁ~と、大笑い。よく冷えた生ビールと美味しい中華は、おしゃべりも弾んでめちゃくちゃ美味しかった。思いっきり写真談義のできる仲間というのは、本当に楽しいものだ。

 おふた方、ありがとうございました。お食事もごちそうさまでした。

 さあて、東山花灯路はまだ続く。体力のない私はまた週末に行こうかと思う次第。
【2015/03/09 22:36】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @東福寺通天橋の夜明け | ホーム | 東山花灯路2015 奉納舞踊 @八坂神社能舞台»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |