日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

吊り雛展 @東山法住寺
1-IMG_20150228_122448.jpg
その1

 今年もひな祭りの季節がやって来た。と言うわけでまずは法住寺へ。

2-IMG_-8691.jpg
その2

 これはまだ比較的時代の新しいおひな様。

3-IMG_-8692_20150301200035f64.jpg
その3

 こんな感じでお道具やら手まりやら翁人形まで並んでいる。

4-IMG_-8694.jpg
その4

 こちらは貝合わせが並べてある。

5-IMG_-8700_20150301200036df1.jpg
その5

 ひとつひとつよく見ると、見事な絵柄だ。幅が10cmもあるような大きなハマグリ・・・ 数を揃えるだけでもたいへんだ。

6-IMG_-8697.jpg
その6

 奥まった床の間に飾ってあるのが一番古いものだそうだ。これが私のお気に入り。

7-IMG_-8695.jpg
その7

8-IMG_-8698_20150301200059c56.jpg
その8

9-IMG_-8701.jpg
その9

 派手さはないが、床の間にこの色合いがとても落ち着いた雰囲気を漂わせている。

10-IMG_-8702.jpg
その10

 肝心の吊り飾りを見て貰わなければ。

11-IMG_-8703.jpg
その11

12-IMG_-8704.jpg
その12

13-IMG_-8705.jpg
その13

 こんな風に部屋中に吊り下げてある。

14-IMG_-8706.jpg
その14

 その下で無邪気な笑顔の小さなお顔のおひな様は、今年初めていらっしゃった方たち。何でも昭和の10年くらいにお生まれになった人のものだったとか。ずっと仕舞い込んであったが、虫にも食われず、色あせたり変色もせず、保存状態がとてもいい。このたくさんの飾りの中で、びっくりしているかも。

15-IMG_-8711.jpg
その15

IMG_-8711 - コピー-15のコピー

 所狭しと並ぶおひな様と吊り飾り。

16-IMG_-8712.jpg
その16

17-IMG_-8718.jpg
その17

18-IMG_-8723.jpg
その18

19-IMG_-8728.jpg
その19

 暖かな春の日差しが差し込む南向きの部屋で、おひな様たちもとても嬉しそうにしているようだった。さあて、明日もおひな様を見てこよう。何処に行くかはお楽しみ。
【2015/03/01 22:32】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«シロハラを見る | ホーム | 京都梅花紀行 @下鴨神社尾形光琳の紅梅»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |