日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @東福寺塔頭光明院
1-IMG_-3654.jpg
その1

 先日の続きを。夕日が差し込み始めた夕暮れ時の光明院。撮影は1月2日。早朝から宇治へ行き、ぐるっと回って祇園界隈、用事を済ませてダメ元でやって来た東福寺だった。

2-IMG_-3658.jpg
その2

 無人受付筒(笑)を通って(この意味が解る人は解る、解らない人は?マークが飛び交っているはず)正面に見える景色。よかった、雪が残っているし、ツツジの緑さえ見える。

3-IMG_-3655.jpg
その3

4-IMG_-3671.jpg
その4

 障子の開け閉めで見え方の雰囲気が随分と変わる。ここはどちらでもいい感じ。

5-IMG_-3657.jpg
その5

6-IMG_-3656.jpg
その6

7-IMG_-3678.jpg
その7

 お正月も2日の夕方、参拝者は誰もいないのをいいことに独り占めを続ける。朝イチの雪を狙ったことはあっても、夕暮れの雪は初めてだ。早朝とは違う空間の色にわくわくする。

8-IMG_-3662.jpg
その8

9-IMG_-3660.jpg
その9

 書院に座って、雪性寺から眺める雪景色。本来の雪見障子の使い方。これがなかなか機会がないのだ。それも静かに眺めると言うことが。秋なら絶対に無理・・・

10-IMG_-3665.jpg
その10

11-IMG_-3668_20150227142009f9f.jpg
その11

 ガラスに雪景色を映してみたり、思いっきり楽しませて貰う。

12-IMG_-3679.jpg
その12

13-IMG_-3682_201502271420368d0.jpg
その13

 ひんやりとした空気に包まれた本堂ではゆっくりお参りをさせていただく。

14-IMG_-3692.jpg
その14

15-IMG_-3694.jpg
その15

 気がつけばそろそろ日没の時刻。お暇をしよう。思った以上に雪景色を堪能させていただくことができた。この日、朝からどれだけの場所を回ったのか、解らなくなってきた。雪で被害を受けられた地域の方には申し訳ないが、滅多に遭遇できない休日の雪景色に心から満足だった。写真の仲間たちと、あるいは一人で、そのどちらでも浮き立つ気持ちは同じだった。

16-IMG_-3698.jpg
その16
 
 つい先ほどまで薄日さえ差していたのに、帰る頃には小雪がちらつき始めていた。長いような短いような1日の終わりだった。
【2015/02/28 00:00】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都梅花紀行 @下鴨神社尾形光琳の紅梅 | ホーム | 梅花祭 @北野天満宮»
コメント
Katsu さん、こんばんは。

あの前日のこれくらいがよかったですけど、
あれはあれで最高の3日でしたね。
雪景色紀行がたんまり山積み。
先に梅花に掛かります。旬ですから(泣;

なんやら忙しいです。
【2015/02/28 20:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

ここは早朝から夕暮れまで拝観できるのがとてもありがたいですよね。
26日は仕事を休めません・・・(>_<)
【2015/02/28 20:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
光明院さん、素敵でしたね。
3日の積もり方はすごく珍しいくらいにたくさんでした。
2日は程よかったみたいですね。
帰りにはまた降ってきたんですね。
あれ?じゃぁ、3日の分も後日アップってことですね(^-^)

私は来週、紅葉とあわせてのアップになりそうです(^-^)
【2015/02/28 10:33】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
阿修羅王さん、来ましたね、ここですよね、市内にも雪なら走ってでも行きたいですね、バグースです。
3月26日にアラック、姫路に行きます。
【2015/02/28 05:18】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |