日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

襟替え 祇園甲部紗月 その1
1-IMG_-7205-2.jpg
その1

 先日、先笄を撮らせていただいた甲部の舞妓紗月さんが、いよいよ襟替えの日を迎えた。たった1日で、ぐっと大人になっちょうに見える。仕事の都合がつかなくて諦めていたのだが、なんとか開始時刻に1時間近く遅れて参戦してきた。

 少々お疲れ気味と言うことで、画像だけをどうぞ。

2-IMG_-7198.jpg
その2

3-IMG_-7213.jpg
その3

4-IMG_-7216.jpg
その4

5-IMG_-7229.jpg
その5

6-IMG_-7234.jpg
その6

7-IMG_-7237.jpg
その7

8-IMG_-7246.jpg
その8

9-IMG_-7257.jpg
その9

10-IMG_-7277.jpg
その10

11-IMG_-7282.jpg
その11

12-IMG_-7291.jpg
その12


13-IMG_-7305.jpg
その13

14-IMG_-7317.jpg
その14

14-IMG_-7317 - コピーのコピー

 3年連続でトップを誇った舞妓だっただけに、そのギャラリーは半端ではなかった。そのためにズームの望遠だけつけていったのだが、やはり無理してでも2台持ちでないと撮れないものだ。次の反省点にしよう。身軽だったので、たくさん走れたという利点はあるけど・・・

 ともあれ、襟替えおめでとうございます。お天気が心配されたが、雨は大丈夫。まぶしくない程度の薄日が差す、とてもいい条件だった。終わったとたんに雲が厚くなったので、彼女の運の持ち回りかも知れない。

 ではいつものようにこの続きはまた今度。
【2015/02/23 23:57】 芸舞妓 | トラックバック(1) | コメント(4) | Page top↑
«襟替え 祇園甲部紗月 その2 | ホーム | 京都雪景色紀行 @建仁寺»
コメント
Katsuさん、こんにちは。

晴れ男、ほんまにおおきに~(^^;)
TBもおおきに~
上七軒ではまた降らせてあげましょう。
あこは傘がよう似合うところです(笑)

いや、冗談抜きにいい具合の日差しでしたね。
絶対の紗月さんの人徳ですよ。
【2015/02/27 14:31】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
この日はお疲れ様でした。
晴れ男の面目躍如で、雨の予報を吹き飛ばせて良かったです。
え、紗月さんの日頃の行いの賜物?あ、ホンマそうかもしれませんね(^-^)
あまりの美しさに息を呑んだ紗月さんの芸妓姿でした。
【2015/02/27 00:35】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

本当に皆さんもお疲れ様でした。
パパラッチの多さに、やっぱりなぁ、と(^^;)
何とか行けましたが、lens選びに失敗。
行事での撮影はほんまに難しいです。
それでも1枚1枚見ていて、
その綺麗さにつかれも吹き飛びますね。

【2015/02/24 21:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
昨日はお疲れ様でした。

凄い人でしたが、紗月さんの
綺麗な姿に魅了されましたね。
【2015/02/24 09:27】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
佳き日。 心配されていた天候も、紗月さんの晴れの門出を祝うように光が差しました。 襟替えのあいさつ回りの様子をお届けします。 (※2月23日撮影) つる居の玄関先に紗月さんが姿を見せてくれました。 なんて晴れやかな笑顔。こちらも笑みがこぼれました。 門前にいた一同で「おめでとうございます~!」 紗月さんは「おおきに~」と頭を下げてくださいました。 新調され...
【2015/02/27 00:33】 | 花景色-K.W.C. PhotoBlog
| ホーム |