日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @宇治興聖寺から宇治上神社
1-IMG_-3351.jpg
その1

 昨日の続きを。さて、宇治にここまで降らせた雪は、そう簡単に帰る訳にはいかない。次はどこへ行ったかというと、まずは中の島。橋の向こうに十三重石塔が見えてきて、朱塗りの欄干にも積もった雪にテンションあがりまくり・・・

2-IMG_-3359.jpg
その2

 もちろん、宇治川のこんな景色も初めて見る。

3-IMG_-3363.jpg
その3

 まさかこの石塔に雪を見るとは思わなかったが、いつも見ていた景色がこうも変わるとここは何処だろうと錯覚さえ覚える。

4-IMG_-3366.jpg
その4

IMG_-3366 - コピー-4のコピー

 そしてこの景色には歓声を上げてしまった。

5-IMG_-3371.jpg
その5

 雪桜。

6-IMG_-3372.jpg
その6

 欄干越しの宇治川上流。

7-IMG_-3376.jpg
その7

 さあ、やって来た。目的地の興聖寺。

8-IMG_-3379.jpg
その8

9-IMG_-3384.jpg
その9

10-IMG_-3387.jpg
その10

11-IMG_-3400.jpg
その11

12-IMG_-3415.jpg
その12

 中国風の白い壁が特徴の竜宮門の雪景色。まさかまさかの眺めだった。

13-IMG_-3421.jpg
その13

 宇治まで来てよかったと本当に感激した。さて、ここまで来たらあとはあそこも行かねば。

14-IMG_-3424.jpg
その14

 先ほど目の前を通り過ぎた宇治神社。

15-IMG_-3434.jpg
その15

 さすがにお正月、参拝者の列が途切れることはなかった。

16-IMG_-3437.jpg
その16

 続いて宇治上神社へ。

17-IMG_-3438.jpg
その17

18-IMG_-3440.jpg
その18

19-IMG_-3443.jpg
その19

20-IMG_-3446.jpg
その20

 こけら葺きの屋根が葺き替えられたばかりだったが、下から見ると全く見えず(見えるわけがないが)、だが、どこかすがすがしい建物に見えたのだった。

 さて、またまたこの続きはまた今度。 
【2015/02/18 00:00】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @回想録 | ホーム | 京都雪景色紀行 @宇治平等院»
コメント
torimyさん、こんばんは。

ああ、あれね。上賀茂神社なんかにもあるけど、
あれは神さまの依り代。
こちらのは氏子さんたちが年に1度奉納するお清めの砂なんだって。
【2015/02/21 00:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
その18って なに?
【2015/02/20 00:17】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
・のび・さん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

ちょっと珍しい景色になったやろ?
私もまさかここまで降るとは想像もつかへんかったけど。
【2015/02/19 02:29】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

雪降りの後はやっぱり青空が欲しいよね・・・
【2015/02/18 23:24】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おお、ここでこんなに積もってたのか!
これは見ておきたかったかも。
【2015/02/18 06:40】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
雪景色も空が青くなると
ちゃんと遠近感が出てきて引き締まるね。
【2015/02/18 00:34】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |