FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

桜 in 宇治川塔の島公園
IMG_4234屋形船
屋形船

 桜の開花が発表されてから、おちおち仕事になど行ってなどいられないくらいの焦り。この週末も用事が待っている。しかし機会は逃すと大きいので早めに帰ってこようと思い立って出掛けた。

 宇治川はまだ早春の冷たい風の中だった。低気圧が通り過ぎて北よりの風のせいだろうか。それとも遙か上流天ヶ瀬ダムからの放流のせいだろうか、とても寒い。山間の川に咲く染井吉野はまだ三分咲き。

 ちょうど宇治川はダムからの放流の最中だった。翠色の豊かな水が、白波を立てて勢いよく流れている。宇治橋の袂の電光掲示板に大きくその旨が流されて、警告していた。しかし塔の島の南側は本流からそれているため流れも緩やかで、屋形船がでている。

IMG_4269花を食べるはと
桜を食べるハト

IMG_4203キンクロハジロ
キンクロハジロ
 ヒヨドリなどが桜を食べるのを聞いたことがあるが、ここのハトは器用に枝に止まって花を食い散らかしている。エサにしているのか、それともサラダのように本当に桜を食べているのか・・・
 鳥の世界もいろいろあるようで、こんなところでキンクロハジロの小さな群れを見つけてしまった。冬場に見かける水鳥だと思っていたが、旅立ちはこれからだろうか。

IMG_4254寒彼岸
寒彼岸
IMG_4260光源氏
宇治十帖
 塔の島の西寄り、朝霧橋を宇治神社方面に渡ったところに、源氏物語宇治十帖の記念像がある。背景に桜がかかると、途端に華やかな世界が戻ってきたように見えた。それをなお彩るかのように近くには寒彼岸の花が濃いピンク色に咲き誇っていた。

IMG_4279カヌーに乗った犬
カヌーに乗った犬
 京阪宇治駅を降りたとき、川沿いに停まっていたワゴン車の車上に乗っていたカヌーが浮かんでいるのを見つけた。遠くからでも犬が二頭、一緒に乗っているのが見えたので、急いで近くまで行ってみた。人間は元より、犬にもちゃんと救命胴着が着せられている。ラブラドール・レトリーバーとゴールデン・レトリーバー、どちらも水鳥用の猟犬だ。だが、彼らは猟とは違うようだ。水難救助の訓練だろうか。カヌーはこの後川の中央、流れがきつくなるところまで漕いでいき、あっと思った次の瞬間揺れたカヌーからゴールデンの方が流れに落ちてしまった。速い川の流れは犬を下流へと押し流そうとしたが、泳ぎの上手なゴールデンは必死に流れに逆らって川岸へ向かって泳いだ。カヌーはそんな犬を、少しでも波からせき止めるようにして船艇を横向けに着けようとしている。やがて犬は岸に上がった。

   やれやれ・・・

 そんなドラマを見守っている人々が大勢いた。

IMG_4319白もくれん
白木蓮
 宇治市の花が何か、私は知らない。しかし街のあちこちに見かける白い木蓮、私はこの花が好きだ。今日は冷たい風にあおられていた。

IMG_4306ポスター
ポスター
 今日のおまけはこれ。平等院へ続く表参道にあるお店先に貼ってあったポスター。桃の蕾の小枝、ポスターの色と商品、そしてそこへ陽が照らしているのが目に入った。
【2008/03/29 23:17】 宇治 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«さきがけ桜 in 平野神社 | ホーム | 今日のおやつ »
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |