日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @真如堂その2
1-IMG_6007.jpg
その1

 昨日の続きを。さてさて、それでは抜け道を通って裏側から一周していこうと思う。

2-IMG_6009.jpg
その2

3-IMG_6011.jpg
その3

4-IMG_6022.jpg
その4

 小雪がちらつく中、雪もみじに隠されて見え隠れする景色。鮮やかな紅葉の季節とは打って変わった水墨画の絵画になっている。

5-IMG_6036.jpg
その5
 
 ふと気がつけば雪が止み、うっすらと青空が見える。白い雪もみじと青空がとても綺麗だ。

6-IMG_6043.jpg
その6

7-IMG_6047.jpg
その7

8-IMG_6049.jpg
その8

 実のところ、この後もう一ヶ所回ろうかと思っていたのだが、晴れてきたらこちらの景色も一転してしまい、どうにも立ち去れなくなってきた。

9-IMG_6055.jpg
その9

IMG_6055 - コピー-9のコピー

 だめだ、残りの時間はここで使い切るしかない。昨年は見事な紅葉を見せてくれた真如堂。今それが透き通るような青空と白い雪もみじに彩られている。

10-IMG_6076.jpg
その10

11-IMG_6082.jpg
その11

12-IMG_6086.jpg
その12

 雲が切れてきたら朝日も差し込んできた。白銀の世界が眩しいくらいだ。

13-IMG_6088.jpg
その13

14-IMG_6095.jpg
その14

15-IMG_6098.jpg
その15

 まさかこんな景色が見られるとは思いもよらなかった。雪が止んだ後の青空は、このまま溶けないでいて欲しいと願ってしまいたいほどだ。

16-IMG_6107.jpg
その16

 結局黒谷さんへは行けなかったが、この景色を見られて本当によかったと思う。
【2015/02/08 00:00】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«ヒヨちゃんが柚子を食べるを見る | ホーム | 鴨川パトロール 音楽家トンビを見る»
コメント
torimyさん、こんばんは。

おおきに、おおきに(^_^)
それ、私も気に入ってる1枚なんよね。
いつもは紅葉で撮るところなんやけど、
ここだけは雪の方がええなぁ思た。
【2015/02/09 20:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
その6 雪枝の額縁
かっこいい
【2015/02/09 00:13】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |