日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @真如堂その1
1-IMG_5916.jpg
その1

 先日の続きを。撮影は2月1日。さて、真如堂にやってきた。もみじの名所は雪景色の名所。朱塗りの門にかかる雪もみじに既にわくわく。

2-IMG_5920.jpg
その2

 久しぶりの雪の真如堂だった。目の前に広がるこの景色に思わずガッツポーズ?そして誰もいない?

3-IMG_5923.jpg
その3

 信じられなくて後ろを振り返ったりして、なんだか怪しげな行動をしてみた。

4-IMG_5928.jpg
その4

IMG_5928 - コピー-4のコピー

 石段を登ったその先に、お寺の方がおひとり、雪かきの作業中。参拝の方の足下を安全にするためだ。

5-IMG_5937.jpg
その5

6-IMG_5940.jpg
その6

 早朝より参拝に来られる方が多いので、足跡は仕方がない。それを差し引いても積もったばかりの雪景色には勝てない。

7-IMG_5952.jpg
その7

8-IMG_5957.jpg
その8

9-IMG_5959.jpg
その9

 急に強く降り出す雪。その中を寒そうに背中を丸めてわんこの散歩をする年配の男性。わんこもさすがに寒そうだ。

10-IMG_5978.jpg
その10

11-IMG_5983.jpg
その11

12-IMG_6051.jpg
その12

 履き物を入れる袋のボックスがちょっと邪魔ではあるが、まあこれも致し方ない。

13-IMG_5999.jpg
その13

 雪もみじもいいが、雪百日紅ってどうだろう?

14-IMG_6000.jpg
その14

 再び激しく雪が降ってきたが、そこには春を待ち焦がれるアセビが雪を被ってじっと耐えていた。

 この続きはまた今度。ちょっと枚数が多くなってしまったので、後半へ続く。
【2015/02/07 10:23】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«鴨川パトロール 音楽家トンビを見る | ホーム | 京都雪景色紀行 @吉田神社»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |